09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

白鳥の湖

こちらの記事で書いていた

青島広志 Presents
「オーケストラル・バレエ」~踊りと語りで楽しむバレエ音楽コンサート


の情報がぴあに載っていた!!

こちら

ぴあによると
「一般前売りは6月18日」
とある。

あっという間に6月になるだろうなぁ
(マグさんで申し込みはあるんだろうか!?)

何よりもぴあに載った
「山本耕史の朗読による「白鳥の湖」」
の文字でテンション上がったあああ

白鳥の湖をコウジボイスで朗読ううううう

なんという魅力的なステージなんだ!!!!!!

もう、観る前から悶えてしまうアタス。

拙者、3歳から中学生くらいまでバレエを習っておったんじゃ~

拙者がやっていたのはおもにモダンバレエだったが、
時にはトウシューズも履いていたし、クラッシックバレエ作品にも出た。

白いチュチュを身にまとって薄いピンクのトウシューズで踊っている自分の舞台写真は今も実家にあるのだ。

踊りの勉強のためにと、母が様々なバレエ公演へ連れて行ってくれた。
その中でも、レニングラード国立バレエ来日公演で観た白鳥の湖のオデット姫の優美さと
(今はレニングラード国立バレエではなくミハイロフスキー劇場バレエになっている)
ボリショイバレエ来日公演の白鳥の湖で観た黒鳥32回転のダイナミックさは忘れられない。

今思い出しても溜息が出るほど・・・

小学生の拙者にとってあまりにも贅沢で夢のような舞台だった。

そんな思い出のある白鳥の湖を魅惑のコウジボイスで朗読とは
ひゃっはぁぁぁぁ~~~

ウキウキしてしまうな、ヨコハマ
うっっひゃあああ~~~

スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3850-a3b9e70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top