09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

山村竜也さんの講演会(5)

・鍬次郎登場の謎

副長がお金を借りに来るシーンを見て、
仲間内みんなが疑問に思っていた

「なぜ、鍬次郎なのだ!?」

と。

副長の他は「新選組隊士」でいいのに、
あえて「大石鍬次郎」を出したのはなぜ!?

それを山村センセは教えてくださったのだ。

「山本土方の隣は、名のあるちょっと粗暴な感じの隊士にやらせたい
・・・というのがスタッフの希望だったんです。
スタッフは、永倉新八か斉藤一にしようと思っていたんですが
僕が永倉や斉藤だと粗暴な感じというのにはちょっと違うから
大石鍬次郎が適任ですと勧めたんですよね。
鍬次郎って人斬り鍬次郎って呼ばれていたし、粗暴な感じにぴったりだし・・・
ドラマのグレードアップになりますと言ったら、それはいい!ってことになって
それで鍬次郎を登場させたんですよ」

鍬次郎登場は山村センセの案だったのか~~

「借金をしにいくのに、副長が連れていくのは
助勤クラスではなく、どちらかというと用心棒的な方がいいと思ったし」

とな。

そして、いよいよ撮影へ

「実際に撮影現場に行って驚きました!
鍬次郎をポッチャリ型の役者さんがやっていたので(笑)」

と山村センセも驚いたらしい。

「やってる人はちゃんとしたいい役者さんなんですよ。
ただ、鍬次郎がポッチャリさんなのはそぐわない気がして(笑)」

あははははは~~

私も最初は
「えええ~
あれが鍬次郎とな!!」
って戸惑ったけど(笑)

なかなか味のある鍬次郎だった・・・


副長が、っていうか、新選組があの時借金をしたのは実は10軒で
1軒につき400両(これは今で換算すると約4000万円になるんだそうな)
10軒だから4000両(今に換算すると約4億円)の借金だったことになる。
あくまでも軍用金のためのお金で、400両のうち300両はそれぞれに返済したのだった。


・ポニテ

実は当時の武士でポニテにしていた者はほとんどいなかったとのこと。
無造作に縛っていた者はいたかもしれないが、それはポニテとは程遠い。
ドラマだとカツラだから、あんなにもサラサラヘアーのかっこいいポニテになるんであって、当時の武士が実際にやったらダサいだけだそうな。

「当時の男はほとんど髪を洗わなかったんですよ。
だからポニテにしてもあんなにきれいにならないし。
月代にしていた者もドラマよりは大きく刈り上げていたから
髪の量が少なくて、洗わなくても平気だったんだと思います。
だから、土方もポニテではなく実際は総髪だったのではないかと思います」

とな。

・・・

・・・・・

・・・・

まだまだいろんなお話があったので、書ききれませぬが・・・

副長関係のトークだけに絞ってレポしてみました!!


初めて聞くエピソードもいろいろあって、本当に楽しい講演会でした。
今もなお組!や組!!の裏話が聞けて、さらに復活副長のお話も聞くことができてうれしかったです
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

山村先生、企画運営してくださった主催者のみなさんにひたすら感謝です。

スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

有難う御座いましたっ!

山村竜也氏の講演会の記事、有り難く拝読致しました。
これだけの文字起こしは大変な労力でありましたでしょうに。
本当に有り難く、心よりお礼を申し上げます。

放映から13年が経とうと云うのに視聴者だけではなく、スタッフ始め関係者の方々の変わらぬ「組!」への色褪せぬ愛。
更にはNHKドラマ関係者内では「組!」の憧憬めいたものがあるのでは、とすら感じられます。
それほどに愛されていた、いえ、今も愛されている「組!」
これって奇跡ではありませんか?
それを改めて思い知らして下さった講演会の内容を読めて、
本当に嬉しいです。

「真田丸」スタッフ関係の記事によれば「組!」に関わった方々は
『組!の残党です』と挨拶をされたとか。
誇らしい思いがあるのでしょうね。
「組!」に関わった事、三谷氏と仕事することへの期待と誇り。
そう云う思いは絶対に画面に出ますものね。
そんな作品が人を惹きつけない筈が無いです!!
(執拗な三谷アンチはどうしようもなくいますが@苦笑)

「組!!!」を観てみたかったです、本当に。
土方さんの異なる面も見られたかもしれませんものね。
と、結局は土方さんに行く自分デス。

とっちらかった拙文で長々と失礼を致しました(汗)








URL | あきな #-
2016/05/09 20:27 * 編集 *

うれしい~~

あきな殿

長いレポを読んでいただき、
ありがとうございます。
あきな殿の組!組!!への熱い思いが伝わってきて
コメントを読みながらウルウルしました。
熱いコメント、うれしいですううう

おっしゃるとおり
奇跡ですよね、組!は
ドラマという枠にはないですもん
リアルに生きた彼らと、その彼らと共に過ごした私たち
そんな気持ちの共有感がたまらないです。

そして、その思いは何十年経っても消えないどころか
熱さはそのまま、いやむしろ高まっているような・・・
奇跡ですね~これは!

新選組!の残党

ああ、いい言葉だ~
スタッフさんたちの思いも同じですね(嬉泣)
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2016/05/14 08:50 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3845-eab5ad5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top