07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

山本三成語り 第17話(3)~ビューティージブ

さっきまで、あんなに必死になっていたのに
2人が入ってきたとたんにめっちゃクールジブ・・・

目線が常に下向きで絡みつくような物言い

「人を不快にさせる何か」フルスロットじゃ~

でも、この時の表情が
いちいちクールビューティーで
いちいちシビレテしまう

クールな美しさって、耽美よのう

清正さんが顔を近づけてるとこなんか
顔の角度が斜めになってるから
接吻するのかとおもた(笑)

いや~
なんかエロいわん

だって、この時の治部さまにイチバン美しさを感じるんだもん

うっすらと開いてる眼が色っぽいし
眉間のシワと鼻筋の美しさが際立ってるし
清正さんの顔との対比で、顔の白さが映えるうう

ああ、美しいぃぃぃ~

クールビューティージブ!!!!!

「一晩良く寝て考えろ」
っていうときだけ、目を合わせる治部さま。

顔近いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~

とにかく、なんかエロいわぁ


顔を向けずにかたくなに後ろ姿になってるみっちゃん

このかたくなさが無性にカワエエのよ

かたくなさが出るってことは、それだけ相手の存在をを認めているってことじゃん
どうでもいい相手なら、あそこまでかたくなにはならないだろうから。

なんで意地張ってんだよぉ
素直になれよぉ

で、かたや、素直過ぎる清正殿
早い段階からもうすでに涙目になってるんだもんね

お互いに認め合ってるからこそ、分かってほしい
察してほしい

素直に感情をぶつけてくる清正殿と
斜に構えて無視しようとする治部殿

・・・一見すると正反対に見える2人だけど
心の奥底にある思いは同じなのかもしれない。



ジブたん、後姿のうなじのほつれ毛が色っぽくて美しい~

後姿もジブビューティー

振り返った瞬間の顔が好きぃぃぃぃぃぃぃ~

ここが大萌えポイントでござった。


本を持つ手が映った時の指が美しいなぁ

美しい・・・
どこを切り取っても治部さま美しい
全ジブが美しい

ビューティージブ!!!!!!

ひゃっはぁぁぁぁ~~~

そして・・・・

スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3836-8afe5b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top