FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

山本三成語り 第17話(1)~ジブバランス

ああ、オンエアから何度リピしたことだろう

17話全体もリピするが
特に治部さまのシーンは鬼リピじゃ

みっちゃんを毎日見ないと気が済まないという
これはもう「治部中毒

だって17話の山本三成は、カコイイとか萌えるとか
そういうのだけじゃなく、美しさが倍増していたんだもん。

ひたすら美しいんだよなぁ・・・

あの美しさは罪よ、罪


まず、殿下のご帰還・屏風でお着替えシーン
屏風の手前で控えている治部さまの座っている姿ぁぁぁ

引きの映像だけど、あのバランスを見よ!!
あまりにもうつくすぃ~~

マゲと頭の丸みと耳の位置の絶妙なバランス
耳の位置、これがポイント高いのだ

そして鼻筋・・・

耳の位置と鼻筋と顎のバランスがすんばらすぃ~

さらに肩から背中にかけてのシルエットと長い腕
寸分の狂いもないバランス
それぞれのパーツごとの長さや位置が完璧な比率で成り立っているのだ。

「源次郎、控えよ!」

の低音の魅力(うふふ)

みっちゃんは
殿下側からも映り
その反対側からも映っているが
どんな角度から映っても完璧なシルエットが美しい~

ただ「座って控えている姿」ってだけなのに
そのバランスの完璧さにひゃっはぁぁぁぁ~\(^o^)/

この完璧に美しいバランスを「ジブバランス」と名づけよう
ジブバランス最高!!


歩きだす殿下。
少し間隔をあけてその後ろを歩く治部さま。
殿下が止まると治部さまも歩を止める。
この時の殿下と治部さまの間隔が一定なのが
いかにもらしくてエエなぁ・・・



阿国オンステージの治部さま

源次郎さんにピントが合ってて治部さまはぼやけてるんだけど
横顔が美しいったらありゃせんでのう
デコの丸みとツンとした鼻筋がめっちゃ美しいんですねん

1462524063344.jpg


で、

踊りが始まると、さりげなく立ち去る治部さまなんだが
立ちあがって一歩踏み出す時に映った細くて締まった足首に萌えるううう

いつもそうなんだが
「そういうことだ」
とか
「始まります」
などなど、殿下の話の中にさしこむみっちゃんの一言が絶妙のタイミング!!
まさに「阿吽の呼吸」とはこういうものじゃ。
この完璧な殿下に対しての阿吽の呼吸を目の当たりにするたびに
「出来る男」、いや「出来すぎる男」を実感するのだ。

スポンサーサイト



カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3834-b4d4a969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top