10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

MEMPHIS CD

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

RSS Field

SOZAI

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

山本三成キタ~第14話(3)

今回のイチバンの三成の萌えどころは、やっぱここだ!

そう、清正との場面。

それまでの、公式な場での三成とは違って、
クールビューティーながらも、ちょっと人間臭いから好き~~。

オフのみっちゃんなんだもんね

清正さん、毎晩のように来てるのね
しょっちゅう来ては、みっちゃんにグチ聞いてもらってんのね~

ああ言えばこう言う

理屈になってないことをグダグダと言われてるけど
いちいち真面目に答えてるのが可愛いいなぁ、みっちゃんは・・・

「言ってることがおかしいだろ!」

と言い捨ててるわりには、酔いつぶれた清正さんをちゃんと面倒見てるじゃないの
三成、いいやつじゃんか~~

「今夜は帰ると約束していたのに」

って、清正、どんだけ三成家に入り浸ってるんだよ~~(笑)

この2人は、一見すると友だちには見えないんだが、
こういう会話をしている姿が出るからこそ
「きっと秀吉さまを支えて共に戦って来た2人なんだろうな~」
というのがわかって、素晴らしい~~~

この2人、水と油みたいだけど、実は仲よしさんじゃね!?


翌朝、景勝さまたちを迎えに来た時のみっちゃん

「上杉様、どうぞこちらへ」

と片方だけ立て膝なポーズがかっけ~~~
ここに萌えるううううう

「おぬしはここで控えておれ」

「ならん!!」

この命令口調がたまらんよぉぉぉ

カコイイなぁ

クールで押しが強そうで、無駄なことは言わず
必要最小限の言葉しかかけない
この燃費の良さよ~~

こんな三成さまがこれからいったいどんな風に変わっていくのか

信繁とどんなふうに心を通わせていくのか

自分でもこんとろーるできないほど熱く燃える男になるのは、
いったいいつなんだろうか

などなど、初回の三成さまだけで、こんなにもテンションが上がるのだ~
石田三成、最高~~~\(^o^)/
スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3790-fee49d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top