07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

山本三成キタ~第14話(2)

「景勝一行は京に入った」
というナレと共に映る京の町

きょきょきょっ京都におるんや~~~
副長と山南さんが~~~(違)

思わず別の回路が動いてしまったっすよ
「京」に弱いアタス(笑)

旅支度で現れた三成さまが、さらにさらにかっけ~~~~

信繁に呼び止められた時のみっちゃんの顔が
迷惑そうで冷たくて素敵

「意味がわからぬか」

の時の眉間のシワ具合が最高に美しい~~
斜め横顔に弱いアタス(ふふふ)

「無論のこと!」

と、一言だけ投げ捨てて行く三成、かっけ~~~

ここまで、信繁のことを一瞥もしないんだよな。
言葉をかけている者をガン無視じゃんか・・・

このクールビューティーさがたまらん

「人を不快にさせる何かを持っている」

あっはははは~~

めっちゃ言われとるがな(笑)

なのに、兼継さまだけが高評価、
しかも、みっちゃんへの憧れのまなざしに見えるうう

クールビューティー同士だもんね(うふ)
でも、クール三成が登場したら、兼継さんのクールぶりが薄まってきている気がする・・・

上杉ご一行さまのお部屋に入ってくるみっちゃん
部屋に入ってくるだけで、なんかキレッキレ感を撒き散らしてるよね!

「真田殿」

と、初めて三成の方から話しかけているのに、目線は決して信繁へは向けない。
もう、ホントに一貫してるんだから、みっちゃんは(笑)

三成邸の廊下を歩く2人を見ていると、やっぱ別の思考回路が働いちゃう

「そなたの部屋は別にある
おいでなさい」

この三成の「おいでなさい」がめっちゃツボだわ~

それまでのカチンコチンに固くて、寸分の隙もないような物言いとはトーンが違う。
そんな三成から、まさか「おいでなさい」なんて言葉が出てくるとは思いもしないから、
めっちゃ不意打ち感があってツボった~~

きりちゃんの苦情もガン無視で、扉を閉めるみっちゃんなんだが、
部屋を見ている時のきりちゃんの後ろにいる三成さまの視線が、
妙に笑えるんだよなぁ。
クールそうにしてても、なんか
「あ~ぜってぇもんく言うだろな」
みたいな顔してるんだもん(笑)




スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3789-65b25cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top