05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

新之助セレクション(2)

夜、ベランダにもたれかかってる新之助さまが美し過ぎて・・・

この時は斜めではなく、まったくの横顔
この横顔のシルエットが美し過ぎて、もう

鼻筋がぁぁぁぁ~
ううううううつくしぃぃぃぃぃぃ~~~

この横顔はあまりに趣味なんで、一時停止しては、しばし眺めてる。


縛られてる新ちゃんは、色っぽいし
猿ぐつわがさらにエロいし・・・

ふふふふ

で、忍者みたいに天井裏に潜んでるんだもんね。

オウム、おまえってやつはぁぁ~
可愛げないじゃないのさ(笑)

オウムのせいでピンチになる悪佐府さまと
槍で突く父上(あはは)

なにこの摂関家ワールドは(笑)

槍で突かれて焦る顔とか、このやろーってがん飛ばず顔とか
オイシイ顔満載!

天井からあんなイケめん侍が出てきたら、のけぞるもんね(笑)

ここからの殺陣は前記事で書いたとおり
素晴らしいのひとこと!
こんなコウジが見たかった!!!

待ち望んでいた殺陣。

乱れた髪が色っぽくて・・・

水しぶきを上げながらの殺陣が、すごい。

あのスピード感がたまらん。


すかす、まだここでは刀を捨てているので、防御のための戦い。
だから、ちょっとためらいがある殺陣なのだ。


あとで出てくる怒りモードの殺陣は、ガンガンに戦いまくる殺陣。
もう萌えすぎて死んだ~
再び刀を手にした新之助さまの戦闘モードな殺陣が美味し過ぎてもううううう



船上で縫さんを助ける場面では、縫さんに向かって
「あっちへ行ってろ」
って感じで無言で顔で合い図をするところが萌えポイントなのじゃ~



両手に花の場面では

「悪い悪い」
ていうのがツボ。
なんじゃこの棒読みな「悪い悪い」は(笑)

照れたり、困ったりしてんのがカワエエなぁ


橋の上から犠牲になった菊川さまを見る新さま

三味線屋の二階で、3人で作戦会議をしている新さま

いずれも、眉間にしわのシリアス顔で、ホントに萌えるわぁ~


で、このあとに

あの最高最大の萌えポイントが来るわけだ。

前記事でさんざん書いたんで、もういいかとも思うが・・・

橋を上ってくるところから、もう決意の顔になてんだもんなぁ
カコ良すぎて頭爆発じゃ~~~



そして、もうひとつの激萌え場面が~~~

刀を再び手にする新之助さま

ここで流れるメロディがカコイイ!!

きちんと正座し、刀を持ち
抜刀!!!!!!

日本一抜刀が似合う男!!!!!!!!!

ひゃっはああああ~~~

見ながら声が出たもんね~


で、

この萌え萌えで死にそうになっているわが身に、
さらに畳みかけるように来るのが、あの殺陣。

もうここに関してはさんざん書いたが、
とにかく怒り戦闘モードで斬る気満々な殺陣!
こういうのが見たかった!!
もっともっと見たいよ~~~

現れて、無言のまま一太刀で斬り
そして斬って斬って斬る

ズバ!
ズバ!ズバ!ズバ!

この最後のズバが後姿なのも最高!!

ものすごく腰を落としていて、ぐっと重心を低くしているこのポーズがたまらんのよ
そして、その後ろ姿から、両手で刀を構えたまま
グオーっと振り返りながら回り込むところが
最高最強のカッコよさなのじゃ~~\(^o^)/

ああ、たまらん
スポンサーサイト

カテゴリ: かげろう絵図

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3782-35343d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top