07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

新之助セレクション(1)

かげろう絵図、ほんとにおもしろかった。

さっそく真夜中に編集
(今朝は寝不足でふらふら
編集しながらもつい途中で観ちゃうから^_^;
エライ時間がかかったっす)

ドラマ自体がよかったから、本編まるごとディスクに落とし
あとは、新之助セレクションも作ったあああ\(^o^)/

何度もリピしてしまう

今も、(えへへ)

本編全体がすごくよかったし・・・

ただ、お縫さんが
「心配ご無用です」
っていうたびにメガネのオカッパを思い出してしまって困ったっすよ(笑)


で、

愛しの新之助さまセレクション

CMを抜いたら約2時間ちょいの本編で、新之助セレクションは40分ほどあった。
こんなに出番が多いのよぉ~\(^o^)/
しかも全部オイシイとこばっかしヽ(^。^)ノ

観た感想は、とにかくサムライコウジ最強なんで、
ただただ
「カコイイ~」
「萌える~」
しか言えないんだが、ツボをちょっと書きまする。


まず、登場シーンの正統派武士の新之助さま

耐える武士の姿が、ちょっと典膳さまを思い出した。
こみ上げる怒りをぐっと抑えている表情がエエですなぁ
自分の身よりもお縫さんの身の振り方を心配しているところも素敵~

旅立つ後ろ姿もまた萌える~


再会シーンは、なんつても三味線コウジ!!!
そして、煙管コウジ

すっかり居候の浪人風情なのだが、やっぱ品があるなぁ


縁日を歩く2人。
ここの新ちゃんは優しさと切なさが交互に出てくる。

スマイリー新ちゃんかと思うと
次の瞬間、表情が曇り、なんとも言えないもどかしさやむなしさが出てくる。
そして、縫さんのことを気遣う表情は真剣そのもの。
微妙に変わる表情が上手い!

そして、おなじみの照れて頭を掻くとこがキャワエエ~



三味線屋に帰宅する場面では

「ただいま!」

って声がめっちゃツボった~
ちょっとかん高くて、なんか萌えたなぁ

さらに、声の後に入ってくる姿が映ると
ちょいと猫背な感じがたまらんのじゃ

あの猫背がかった和装上半身に弱いアタシ(おほほ)



目隠し新ちゃん、キタ~~ヽ(^。^)ノ

エロっぽいわさ
萌えるわさ

なんでただ目隠ししてるってだけで、こんなにエロエロすんだろ(笑)

目隠しを外された時の、ちょっとけだるそうに目をつむって開けるとこも好き~~~


触診新ちゃんは、前記事でも書いたけど
とにかく、なんか生々しくって
見てるとドキドキしちゃうわん(バカなの(笑))

で、最後に口止め料を握らせるおばば様の役をやりたい(笑)

だって、新之助さまの左手を両手でギュッと包み込んでるんだもん
いいないいな~~
ギュッとしたいよぉ~代りてぇよぉ~~~

このシーンの最後のアップ顔もきれいだ

横斜めの角度ってほんと好きだわん
しかも揺らめく炎に照らされてるから、美しさ倍増してるんだもん

はぁ・・・

スポンサーサイト

カテゴリ: かげろう絵図

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3781-612ceb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top