06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

山本三成への期待

つらい時こそ、コウジ祭り!!!!!

なかでも、祭りの最大イベントが山本三成登場じゃ~

三成さまへの期待値が今まででもハンパないのというのに
さらに、こんな記事を読んじゃったら、観てないのにすでに萌えまくってしまう

・スポニチアネックス
山本耕史が描く新たな三成像「散り際惜しまれ、愛される」


記事の中でもミタニンの

「三成が散る時は、大河を見ている日本中の人たちから『殺さないでくれ』と、いっぱいNHKに手紙が届くくらいにしたい」

という言葉がホントにホントにホントに素晴らしくて
もう、期待値マックスじゃぁぁぁぁ~~


3月の三成トークショーで耕史くんが

「今までは冷酷なイメージがありましたが、三谷さんは今までとは違った新しい三成を描いてくれていて、三成公がどうしてそうなったのかという細かいところも描かれていくと思うので、とても魅力的で、愛すべきというか、愛さざる得ない、愛さずにはいられない三成公になるんじゃないかな、そういう風になっていったらいいなと思って演じています」

と語っていたことを思い出し、ワクワクワクワク

愛さざる得ない、愛さずにはいられない三成

ふほおおおおおおお~

耕ちゃんが演じるってだけで、ワタスはすでに愛してるけど(笑)

きっとこっちが想像している数倍も魅力のあるみっちゃんなんだろうなぁ

ひゃっは~~~


今日は帰宅後に偶然つけたテレビが時代劇専門チャンネルになっていて
大河ドラマ『国盗り物語』の総集編がいきなり映った。

しかも、映った場面はあの「天正10年」。
こちらは王道の「信長・秀吉中心の天正10年」だった。

本多正信さまの若かりしお姿が・・・
この時は明智光秀役で、
「敵は本能寺にあり」
とおっさっていた。

カコエエ~~~

火野正平さん演ずる秀吉さまがあまりにもぴったり過ぎて
ワタスにとっての秀吉といえば今でも火野さんなんだが・・・

真田丸の秀吉も楽しみすぐる!!!!


うおおおお~
山本三成カウントダウンがもう2日になったぞぉぉぉ

期待しかない!!!!!!!

スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3778-800530bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top