FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

山本三成トークショー(4)(追記あり)

トークショーで覚えていたことを書いてみたが
実際はこの何倍もの熱いトークがあったのだ。

記憶力が低下の一途をたどってて、
トークの一部しか書けず、スンマセン^^;


トークの合間に、ちょこっと端っこに引っこんでスタイリストさんから衣装直しをしてもらってるのが見えました。
衣装直しっていう大げさなもんじゃないけど・・・
ズボンをぐいっと引き上げてもらっていたり
ジャケットの裾をパンパンっピシピシってしてもらったり・・・

そんな光景が見られたのも生トークならではだった。



最後に、トークの内容とは関係ないが、ものすごく印象に残ったことを書いてみたい。

それは、フォトセッションの時のことだ。

取材カメラマンの方々の要望で、
「旗を持ってください」「ガッツポーズしてください」
と言われ、その要望に次々にこたえてポーズする耕史くん。

カメラマンの方々にまんべんなくいい角度になるように
右側寄り、センター、左側寄り
とまったく同じ表情同じポーズを作って微妙に角度を変えていく。

そして、ポーズと位置が定まった時にそのまま1分以上を微動だにしないのだ。
絶対に瞬きをしないで
微妙に口元を上げて微笑みの顔を作って
旗を持ったポーズのまま
まるで録画の再生中に一時停止ボタンを押したみたいに
まったく微動だにしない!!
口元を微妙にあげて微笑んだ顔で1分近くもいたら
ブルブルとほっぺたや口元が震えたりするもんだし
じっとポーズをとって動かないつもりでも、
わずかに動いたりするもんだ、普通は。

それが、
「瞬きしない、顔作ったまま、ポーズしたまま」
の3つを同時に完ぺきにやって見せるのだ。
そしてそれを角度を変えて3回繰り返すわけだ。

さらに
右でガッツポーズという別バージョンをまたも3回繰り返していた。

微動だにしないことが、どんだけすごいことか!
そして
それを完璧に何回も繰り返しているのがどんだけすごいことか!

実際に生で見て、ものすごいことなんだと実感できた。

プロってすごいんだなぁ・・・
なんか感動しちゃったっすよ


そういえば、トークショー最後の方で、山本三成登場を待つみなさんへのメッセージがあった。
ここだけは頑張ってメモたので、まぁまぁちゃんと書けるかも^_^;

「(大河での登場は)4月の何日かなんですけれど・・・
登場までのあと1ケ月を、心を弾ませてワクワクしながら待っていただきたいですし、そのみなさんの期待に添えるように頑張りたいと思います。
この三成公は、周りの人が魅力的なだけに、自分で見ていてもすごく引き付けられるものがあるんですよね。
大きな動きがあるわけでもなく、何かを大きく表現するわけでもないんですけれど。
みなさんが(三成のことを)どんどんくせになっていくことを期待しています。
一言で言うと、みなさん楽しみにしていてくださいということです」

いや~、山本三成さまから生で
「楽しみにしていてください」
なんて言われちゃって~
楽しみ過ぎて、待てないよぉ~~もう~~

どんなに魅力的な人物なのか
新しい三成像がどんなものなのか

三成がどんなふうに変化していくのか

腕の見せ所じゃ~~

魅力的な俳優さんたちとの絡みの楽しみ!!

(追記)

友からのメールで思い出した。
真田丸の三成は、最初は「この人何を考えているんだろう」って思わせるようなクールな感じだけど、だんだんとその心情がわかってくるそうで・・・
最初のクールさと、後にわかる熱い男という振り幅の大きさを楽しみにして欲しいみたいなこともおっさていたなぁ
あと、大坂方(豊臣方)の面々が登場すると、今の真田丸の雰囲気ががらりと変わるそうだ。

とにかく「楽しみにしていてください」という言葉を何度も繰り返して言っていた山本三成だった。
楽しみすぐるうううう\(^o^)/




ああ、ホントに楽しい充実したトークショーでした!

足のひとつやふたつ、痛くなってもかまわねえぜ


拙くくていい加減なレポですが、ここまで読んでいただいた方に感謝です。
ちょっとでもトークショーの雰囲気が伝われば嬉しいっす♪

スポンサーサイト



カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3724-5949d9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top