09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

山本三成インタビュー

第8話の真田丸が超絶おもしろかった~~~

そんな中県広報誌「滋賀プラスワン」に山本三成インタビューがアップ!!

webでも読めるのがありがたいですのう
サンキュー、滋賀!!

(湖の人クローズアップ)

歴史が渦巻く滋賀は、
文化として大切にされるべき


俳優 山本耕史さん



よっぽど美味しかったのね、近江牛(笑)

あははh~

ま、そんなことはさておき・・・

このインタビューを読めば読むほど、山本三成の登場が待ち遠しくなる!!
実際に滋賀を訪れたことが、三成を演じるうえでかなり大きな影響を与えている気がするのだ。

実際にそこに立ってみなければ得られないもの
その場、その土地で実感できるもの
史跡など形あるものではないが、空、山、風、など
今も変わらずにあり続けるもの
それが耕史くんの言う「その土地の空気感」なんだろうなぁ

「滋賀を訪れて、時代や場所の空気を感じたい」

「滋賀の空気や情景を思い出しながら、三成も佐和山城から景色を見ていただろうなどと、思いを馳せています」

耕史くんのこの言葉は胸に沁みる・・・


ワタシが箱館や京都や会津や甲州や
そして、日野でいつも感じるのはまさにそれなのだから。

時代が変わり、地域は様変わりしても、今自分が眺めている山と空の境界線や、自分が肌で感じている流れる川とそこから吹く風は、当時のそこにいた人も感じていたものに違いない・・・
そう思えるから、実際に足を運んでその場に立つということが、どんな史跡よりも感動するのだ。

ああ、このインタビューって、すごくわかるなぁ・・・

いったいどんな三成なんだろうか
期待が高まりまする!!



「脚本三谷幸喜 さんが三成役をオファーしてくださったのも、僕と三成に何か通じるものを感じておられたからかもしれませんね」

これを読んだら、なんとなく思い浮かべてしまうのは
おじゃマップスペシャルの何も書いてなかった手紙だ!

「山本耕史とは」
で始まる三谷さんのあのエアレター(笑)

要約すると

人を小ばかにしているのではなく、そんな顔なのである。
場の空気を乱すやつを絶対に許さない。
だから乱したやつに立ち向かっていき、
結果さらに場の空気を悪くするのである。
気にしてませんから~と言いつつ・・・
気にする男である

ここにもしかすると山本三成のキャラクターのヒントが隠されているかもしれない。


山本三成登場まで、あと40日でござる。

スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

あ(嬉)

先日はウザコメントに暖かいレスを有り難う御座いました。

いつも通りに”通行”するつもりだったのですが、またしても・・

そうなのです!あの時の三谷氏の耕史評(?)に、
それって三成じゃん!と思ったのです。
実は、司馬遼太郎氏の「関ケ原」の石田三成が私の基本で、
そこに三谷風味の山本耕史が加わると最強の石田三成になるのでは?と
密かに期待していたのです。

ただ、ここまで地元の方々の期待が強大だと、今の真田家支点の物語展開では
石田三成がどの範囲まで描かれるのだろうか、と云う不安も生まれています。
主役ではないので仕方無いことなのですが(まさかナレ死はないですよねぇ~)
でも三谷氏と山本さんを信じていこうと思っています。
例え限られた範囲での出演であっても、きっと多くを感じさせてくれる人物になるであろうと。

すみません、つい勝手を語ってしまいました(汗)
どうぞスルーしておいて下さいませ。







URL | いつも通行人 #-
2016/03/01 20:26 * 編集 *

いつも通行人殿

コメントありがとうございます。

同じように感じておられる方がいて
なんかうれしい~~\(~o~)/
あのエアレター中身はそのまま三成に投影されてもおかしくない感じでしたもんね!

地元は大河だけでなくゲームキャラなどの盛り上がりもあってのことでしょうけど・・・
耕史くんが地元を訪れて、三成役に関して語っているので、期待しますよね~
おっしゃるとおり、中心は真田一族の話なので、三成の出番の多い少ないよりも、どれだけ魅力的な人物になるか・・・
今まで真田丸を見てきた感じでは、どの人物も愛情をもって描かれているので、ミタニンを信じて、期待しています。
楽しみですよね(^^♪
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2016/03/03 11:03 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3716-d84eb43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top