09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

オジサマたちが素敵過ぎる

真田丸の再放送、また観ちゃった~

第6回は、伊賀越えほどのインパクトはなかったけど(笑)
とにかくおじさまたちが素敵過ぎる

真田パパはいうまでもなく
北条、滝川、トリオザ徳川
ちらっとだけ映った秀吉

みんなみんな素敵過ぎて楽しい~\(^o^)/

ここはオジサマ天国かぁ

特にすっぱのボス
寺島のアニキ演ずる出浦さんがシビレルほどのカッコよさだった

アニキが出てくると、出てきただけで漂う「ザ・忍び」感がすげ~

みなぎる「出来る」感、醸し出す「影の者」感
殺気があって、鋭い刃のような緊張感がにじみ出ている

かっけ~~~

これだけの「忍び」感が出ているからこそ
「我らすっパは」
という言葉に説得力があるのだ。

さすが、アニキ~~~\(^o^)/

※戦国時代は忍びのことを「すっぱ(素っ破・透っ波)」とか「らっぱ(乱っ波)」って呼んでいたらしい。
「すっぱ抜く」というのはこのすっぱからきたそうな。



「大博打のはじまりじゃ~」

この父上が胸のすくようなカッコよさで溜飲が下がったっすよ
画面を見ながら
「おっしゃ~~~」
って口に出して言ってしまうもんね。

この時の真田兄弟の表情の違いも面白い

やる気満々でワクワク感のある弟

驚きと不安を感じつつも
身の引き締まる思いの兄

この違いがいい!!!!!!


そんなこんなで、素敵なオジサマたちにやられっぱなしで
オジサマだらけのオジサマ天国な戦国ではあるが(笑)

それがしは、女性陣のこのお二人もツボじゃ~

まずは、阿茶局
あくのつよ~~いトリオ・ザ・徳川のオジサマたちの中での紅一点
クリックリの目が動くのいいなぁ~
あれだけのオジサマたちの中でも、その存在感がいい!
軽すぎず重ずぎず、あのオジサマたちをさばいている感じがいいなぁ

阿茶局って、たくさんの家康の側室の中でも才知に長けていて家康の信頼も厚く、奥向きのことをすべて任されていた方らしい。
曲者オジサマだらけの中で、そんな雰囲気が出ていて、素晴らしい~~


そして、真田家のババさまこと、とり様

とにかく声がいい!!
舞台女優でもある草笛さんの声はさすがだ!!
見た目ももちろんだが、声だ声!!
落ち着きがあって説得力のある声なんだよなぁ・・・



明日はいよいよ戦さの始りじゃ~~
日曜の夜が楽しみ過ぎるうう

で,

みっちゃんのビジュアル、早く見せてぇぇぇ
(またシメはこれじゃ(笑))






スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3701-0204492b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top