06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

小島資料館で

(年末に読んだ記事なのだが)小島資料館の話題をアップ!

去年の暮れにこんな記事が出た!

新選組の内情は 手紙修復へ 町田の小島資料館

4月から、局長・副長の手紙13通と掛け軸2点の修復が始まるとのこと。
貴重な資料なので、こうして修復していただけるのは本当にうれしい。
資料を守っておられるご子孫の方々には、いつも心から感謝しています。

で、

この記事で写っている副長の手紙が、かの有名なあれですな。

「報国の心ころをわするゝ婦人哉」
で有名な、副長モテ自慢の手紙(笑)

いや、ホントはこの部分は追伸であって、手紙の本文は違うんだが・・・
なんせ、あまりのモテ自慢で、この追伸が有名になってしまっているのだ(笑)

小島資料館サイトのこちらで原文・現代語訳文を読むことができます)

捨助さんが上洛してきたことや、京都の情勢などを報告している手紙なのだ。

「京都の情勢は手紙では書ききれないので捨助さんから聞いてください」
と副長。
日々、忙しそうな副長の様子がうかがえる。



ワタシが好きなのは、ここ

「松平肥後守御預り新撰組浪士勢ひ日々相増」

会津藩お預かりとなった新選組が日々勢い増してます~
みたいなところが、なんともいえず好きだ。
副長のちょっと誇らしげな感じがあって。

本文のシメにも
「松平肥後守御預り 土方歳三」
って書いていて、やっと正式な組織になった感じがいいなぁ・・・

そして、追伸の後、モテ自慢の後には、孝明天皇の歌を書いているのも、なんかウケる。



で、ここも好きだ

手紙の最後
「天下の栄勇
 有之候ハゝ早々
 御のほせ可被下候」


「天下の栄勇」がいたら、すぐに上洛させてくださいってところ。
志のある腕の立つ者がいたら、京都へよこしてくだいってことだろうけど。

硬軟いろいろ書いてきていて(笑)、
最後はきっちり隊士新規募集のことも忘れない。

こういうところが、新選組の副長らしくて、好きだなぁ~

スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3649-5f1eec33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top