FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

うらなりさん(6)

最後の海辺のシーンは、もう普通に二枚目じゃないのさ~
二枚目過ぎて、ただただうっとりするのみ

しかも、主人公の坊っちゃんストーリーと同時進行というオイシさ

これは「うらなり物語」でもあったのだ、と思えるような構成

ありがたや~~~
感謝感謝~~~


とにかく海辺の場面はひたすら美しいです、すべてが・・・

舟にひとりで乗っているとこなんか、綺麗過ぎて姫じゃん!
姫のお腰入れじゃん(笑)

で、

マドンナに気がついて振り向くとこなんか
見返り美人じゃん

ぬおっと立ちあがって舟から降りた時の立ち姿がオイシイ
全身のフォルムがホントに美しい

そして

2人で舟に乗っている時のラストショットが、またこれ
影だけなのに、美しい~~

うらたん、最後の最後は美しい二枚目で終わった~~\(^o^)/


可愛くて、切なくて、不憫で、可哀想で、しかも二枚目で美しくて
ここまで愛おしいうらなりさんが来るとは~~

予想をはるかに超えた美味しさだったなぁ

2016年の幕開けに、こんなに美味しいものを見せてもらえて、
ハッピーじゃ~

ああ、お宝お宝。

眼福で満足しましたぁぁぁ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

と、同時に

やはり、山本耕史という役者はすごい!!
どうじゃ!!

と、勝手にどや顔をしてしまうのだった。


うらなりさん、最高!!!!

まだまだ語り倒したいなぁ・・・

スポンサーサイト



カテゴリ: 坊ちゃん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3647-3e22d573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top