FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

うらなりさん(3)

お宝映像も多かったなぁ

首までつかった“温泉うらたん”もあったし
ボートを下りる時の“なまっちろくて細い足首”もあった。

温泉うらたん、もうひと声!!って思ったけど(あはは)
首から下を見せちゃうと、うらたんがマッチョ過ぎるだろ(笑)

足首を見せると最強やで!!
生足首うううう

ああいうふうに、ちらっと足首だけ露出してると、妙にエロいっす
あの細さ
あの白さ

すっ転んだ頼長様の反響を思い出して、笑えた。

オッペケペを見ながら隣のマドンナの様子をちらちら伺う姿も
あ~~~可愛いなぁ

あんな無邪気で嬉しそうな顔すんなよ
可愛すぎるだろ~~~

自分をすべて解放して笑ってるんじゃなくて
やっぱり、遠慮がちに(笑)
隣のマドンナも楽しんでるかな、どうかなって気を使いながら
それでも嬉しくて楽しくて笑ってる・・・

これが可愛いのよ!!

こういう笑いだから、けなげで愛しいのよ、うらたんは。

無邪気なんだけど、やっぱどことなく遠慮がちな笑いだから
可愛すぎて困るのよ~~

可愛いぃぃぃぃぃぃぃ~~~~



うらたんに関しては、切ない場面がほとんどだったが・・・
うらなりさんで唯一笑ったのは、そのオッペケペの後、2人で歩いているところ

ここは、切ない展開なんだが。

最初にマドンナが
「オッペケペッポペッポッポ」
と真似しているのを見て
軽く吹いたあとで
「はは・・」
と、うす~く笑う、うらなりさん

この
「はは・・」
がウケてウケテて

なんか「はは」っていう薄い笑い方がツボに入ってしまったのだ。

声に出して笑ってしまったもんね。

隣のマドンナがなんかめっぽう男前で(笑)
その横で組手しながら「はは」ってよわっちく笑うのがたまらんです。

でも、このあとはずーっと切ないんだよなぁ・・・


そして、耳の次は背中じゃ~

スポンサーサイト



カテゴリ: 坊ちゃん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3644-090ebe39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top