FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2015年を振り返って(1)

ワタシの2015年を一文字で表すなら

「忙」

だった。

とにかく忙しくて、いつも何かに追われている1年だった気がする。

だって、恒例のこの「~年を振り返って」の記事も、
例年なら、30日あたりにゆっくり書き始めるのだが・・・

今年は、娘が年末に泊りにきたり、
こちらが娘夫婦のマンションへ掃除に行ったり・・・
今日も、お雑煮やらおせちの支度をしに娘のマンションへ行き
娘のキッチンであれこれ作って奮闘してきたばかりだす^^;

そんなこんなで、あたふたとしてて、じっくりとパソに向かう時間がない。
今ほんの1時間足らずの空き時間に駆け足で書いている始末っすよぉ

思えば年明けから「忙」だった。

そんな忙しさに追われた1年をざっと振り返ってみたい


1月から2月はメンフィス関係の録画やら、なんやらに追われ
開幕してからはテンション上がりまくったまま
感想記事やトークショーレポに追われ

そんな中でも嵐が丘も始動して、それも追いつつ・・・
本当にめまぐるしい日々だった。

1月にオンエアされたオトナの!は見ごたえがあったなぁ
まずなんといってもトークのメンバーが素晴らしかったもんね。
レジスタンスコウジ健在!
ホントにいい顔してました。


メンフィス
メンフィス
メンフィス

とにかく
メンフィスだよ、ハッカドゥ!!

メンフィス開幕前に観たお稽古場映像だけでも感動していた。

クオリティの高さがハンパないことは、開幕前から実感できていたが、
実際の舞台がまさかあんなにも素晴らしいとは・・・
ものすごく高い期待値だったのに、それをはるかに上回ってくれたメンフィス。

待ちに待ったメンフィス開幕

あの初日の衝撃的な感動は一生のうちに何度体験できることか・・・
始まったとたんに鳥肌が立ったまま、その素晴らしさに感動
最高の舞台だった。
キャストも曲も演出もなにもかも最高だった。

ヒューイ・・・

ああヒューイに会いたい

チームメンフィスに会いたい

今でも重度のメンフィスロスは続いているぜ、ハッカドゥ!!


メンフィス東京公演を終えたあともバタバタのまま
高熱で倒れて体調最悪のまま博多へ遠征してハッカドゥ

公演レポやらラジオトークレポ、アフタートークレポを書きまくっていた。

嵐が丘も本格始動・・・

嵐が丘会見があったのも2月半ばだったっけ。
まさかこの会見の写真が後にあれほどテレビ雑誌に使われまくることになろうとは・・
この会見の時は予想もしなかったっすよね^^;
ただただ、ヒースコウジが楽しみで楽しみで~
ワタシにとって因縁のあるヒースクリフ役を耕史くんがやってくれるというだけで、ワクワクが止まらなかったのだった。



3月はメンフィスロスを抱えつつも、まだ比較的ゆったりしていた気がする。

高幡不動の梅の花を眺めるゆとりもあり
久々に越後入りをして、ジジババとゆっくり語りあえた。
何よりも、新潟にある戊辰戦争の史跡をめぐり、
感動的な碑文を記事にアップできたことが感無量だった。
今も、この記事の碑文を読むと泣けてきます。


スマ運動会での「僕の彼女」発言と「初めて告白されました」発言に萌えに萌えたっけ。

ここからおじゃマップ共演が続き、
延々と局長・副長の蜜月月間が繰り広げられ、
ほぼ1年間いちゃこらだった(あはは~)
月間ではなく、年間だった(笑)

その始まりとも言えるのがスマ運動会だったのだ。



4月になると、嵐が丘関係の映像や取材が俄然多くなってきた。

お稽古場映像やインタビューなどを読み、期待は高まるばかり

そんな中、ゲストで出た波瀾爆笑
これが、まあホントにお宝映像満載だった。
オンエア当時は、とにかく山南さんのコウジ語りにバカウケして、そこばかり鬼リピしてたっけ・・・

自宅拝見もあって、くまこママとの語らいもあり(あはは)

この時コメントを寄せてくれた真希ちゃんを見て
「まぁきちゃ~ん」
と嬉しさのあまりとろけている姿を見て
耕ちゃんは真希ちゃんが大好きなんだな~
と確信したのだった(笑)
しかも永久に片想い的だと思っていた(すまん)

あはははは~~

そんなこんなで嵐が丘へ向けてヒートアップしてきた中でも
クラシック番組で語ったROMでモーサリ熱がぶり返したり
映画版L5Yを観て、ジェイミーをDVDで観直したり・・・

いろいろバラエティに富んでいたのだった。



そして5月

もちろん、嵐が丘開幕の月だったのだが・・・

まずは、5月の副長強化月間が凄すぎた!

土方資料館では兼定と共に局長の刀も展示され、
2人の刀が並んで展示された光景は今も忘れられない。

とにかく今年の兼定特別展示期間の混雑はすさまじかった。
前代未聞の3時間待ちまで!
刀剣ブームということで信じられないほど多くの方々が来館したのだ。

あまりの混雑ぶりにニュースになったほどだった。


そんな中、嵐が丘開幕

ヒース様のあまりにも美しい悪の華ぶりに魂抜かれたぁ~

初めて黒ヒースを生で見た時の、アタシのあの悶絶ぶり(あはは)
気が狂いそうだった(いや狂っていた)

この時のゲネプロの会見映像を、後にあれほど目にすることになろうとは・・・

この辺からプラベの忙しさが激化してきて
ヒース悶絶ベスト3とか、いっぱい書くつもりだったのに
書けないまま、とにかく日々追われていた5月だった。


6月になるとヒース様にズブズブのままバイトが始まったりして
さらに忙しくなっていった。

まだまだヒース地獄に堕ちたままだったんで、
町内会の神社の草むしりをしてても妄想、
キャサリンの墓を掘るヒース様を思い出して悶えていたっけ(笑)

新ドラマ情報やバラエティ出演もあり、コウジ情報は多かったが
中でもオレザップとおじゃーマップは濃かった。

「おまえのために」
と局長に向かって言い放った副長。

14杯もの成果は愛の証しだすな~

スポンサーサイト



カテゴリ: ・未分類

tb: -- |  cm: --
go page top