09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

戦国コウジ再放送祭り

新春にオンエアの『坊ちゃん』サイトもオープン

なんか必死でカワエエうらなりくんがいまっせ(笑)
あのポーズは何(笑)
まるでミュージカルでなんか歌ってるみたいな感じでおます~


そんなこんなで新作にも期待しつつ
なにげに再放送があれこれありますな

前記事で書いた『そんじょそこら商店街』の地上波オンエアもさることながら

・時代劇専門チャンネルでは、またまた『七右衛門の首』オンエア

12月20日(日)15:10から

何度目だ、伊藤九郎(あはは)
いやいや、何度見ても美少年サムライは萌えまする


・そして、秀忠もキタ~~
公式ツイでお知らせがあったっす。

BSジャパンで12月31日(木)10:55 から

大晦日にまた秀たまを見るのもエエなぁ
録画はあるけど、また観ちゃうもんね!

あのダメ王子ぶりがツボじゃ
ダメなんだけど貴公子なんだもんね
お育ちの良さと品があって
で、あのダメっぷりが愛おしい・・・

この相関図をあらためて見ると、今だからこそおもろいですのう

いろんな作品での縁の方々がいて
クロスオーバーな感じで・・・

今見てイチバン「おお」っとなるのは、やはりミッチー
ミッチーの石田三成
この役を今度は耕史くんが演じるわけで・・
さらに、うらなり君と赤シャツで共演もしているわけで・・・

時代的にも関ヶ原が出てくるから、オンエア当時よりも興味深く観られる気がする。



さらに

来年1月には秀頼たまもキタ~

時代劇専門チャンネルで『家康が最も恐れた男 真田幸村』がオンエア

この秀頼たまも、まあホントに美少年貴公子
最期のシーンはほんと「美人薄命」っすよぉ
津川さんの家康と対面する秀頼の場面も必見!!


こうして書き連ねると、

戦国時代の御曹司

関ヶ原~大阪の陣の豊臣秀頼

関ヶ原~徳川秀忠

と、同じような時代に生きたこの三種三様の人物を演じている耕史くんを続けて観られるのだ!

豊臣側だったり徳側だったり

そして、来年の春ごろにはまさに豊臣側の総大将となる石田三成を演じるとは!!

幕末一筋であまり戦国時代には興味がなく、知識も浅いのだが
これだけ見ててもなんかワクワクしてきたぜぃ

戦国時代を知るためには、まずなにをどうしよう

幕末じゃないけどワクワクするなぁ



スポンサーサイト

カテゴリ: 秀忠

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3619-f6bc9c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top