FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

いつも思うこと・・・

こんな記事が出てるんですな


「いや、かれにとってのRENTを語るならそこじゃないだろ~」
とか
「いや、悪役とかヒール役けっこうやってるし
頼長知らんのか~」
などと突っ込みどころも多々あれど・・・

まあ、なかなか好意的^^;

ただ、これはこの記事に限らず、記事やテレビなどでいつも思うことなんだが・・・

俳優としての山本耕史を語るのに、「舞台役者」という観点が薄いものが多過ぎる!!

彼の俳優人生について少しでも語る部分があるなら、まずなにをおいても「舞台人生」だろ!!
真っ先に「舞台の山本耕史」を語るべきだろ!!

そう思うことが多いですのう

役者だから、舞台でも映像でも演じるということに違いはないじゃない!と言う人もいるかもわからんが・・・

彼の舞台にかける情熱、
舞台でのパフォーマンスの凄まじさ、素晴らしさ、美しさ
舞台ならではの魅力を爆発させている「山本耕史」

ここをメインに語ってほしいよなぁ・・・

少なくとも、舞台人生をまずいちばんにもってきてほしい

舞台俳優であるという観点で紹介してほしい


・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・


そんな風にいつも思ってしまうのだ。

もちろん、映像(特に時代劇)での彼の魅力も素晴らしいのだが
舞台人生を書いている記事が少なすぎて、もどかしいだ。

ブツブツブツ・・・

ちょっとブツブツ言いたくなってしまった
スンマセン^^;

こんな風にブツブツしちゃうのは
舞台に飢えてるからかもしれん・・・

次の舞台はなんだろう
いつだろう

ミュージカルがいいよぉぉぉ~~
演じている上での生歌聴きたいよぉぉぉ~~

ここのところ、疲れて帰る道すがら
毎日のように「キミの胸にタトウ」を歌ってしまう

けっこう大声で歌ってます、チャリ漕ぎながら(笑)

多摩川をチャリで渡りながら、大声でタトウを歌うオバサンです(笑)



スポンサーサイト



カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3611-da82299b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top