FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ナニワの監察方のたつのトークレポ

今日のたつのレザーニストトーク

行きたかった行きたかったy~としつこく記事でボヤいてて
さらに、バイト先でも休憩時間に
「今日レザーニストトークがあって行きたかったんだよぉ~」
とバイトのみなさんにボヤきまくっていたのだった。

そんなボヤき魔と化した拙者に、嬉しいレポがキタ~~

トークショーに参加したナニワの監察方と近江の監察方のお2人から
それぞれ素晴らしいレポがキマシタ~\(~o~)/

感謝感激でございまする

嬉しすぐるううう~~~


そんなわけでお2人のレポをそのままアップさせていただきます!

まずはナニワの監察方のレポです\(~o~)/


たつのレザーニストトークレポ by ナニワの監察方

のどかな田舎のトークショーだし…と高を括ってたら9時の整理券配布時にはかなり長蛇の列ができており、(もちろん耕史くん目当ての人ばかりではありませんが)会場は満員大盛況でございましたよ♪

※トークショーのレポですが、言葉などは正確じゃないと思うので、こんなニュアンスだったという感じで読んでくださいね!

司会の女性から一人ずつ、まずは耕史くんから呼ばれて登場。

ステージ奥の中央で一度ショーモデルのようにポーズをつけてから前に歩み出たんですが、これは打ち合わせ済みのことなのか耕史くんのアドリブなのか(笑)
続いて出たホランちゃんも同じようにモデルポーズで登場でした。

髪色はギャラクシーの試写会のときより若干落ち着いた茶色に見え、すこーし伸びかけてるのかな?
でもキレイにセットされて見目麗しかったです

服装はレザーニストのポスターと同じラム革の黒ジャケットに白Tシャツ、ジーンズ、黒のレースアップブーツ。
(ジーンズの裾を上げてふくらはぎの下ぐらいまであるブーツ丈を見せてくれました。パンツをインして履いてもカッコいいかも)

今日の会話で知ったのですがこのジャケットは私服ではなくレザーニストの衣装のようなものらしいです。

耕史くん
「レザーニストのイベントでもう3、4回着てるのでだいぶ馴染んできました。
ボク胸も厚みがあるんですけどサイズもちょうどいいので、、これもらえたりするんですか?」(会場笑)

これを受けた司会の方が
「もちろんもちろん!」
って慌てて言ってました(笑)

その後地元の女子高生が2人制服姿で出てきて耕史くんとホランちゃんにブレゼントということで来年の干支「申」の置物(革で作ったもの)を持ってきました。

耕史くん
「わぁ~可愛い~猿が二匹いて、小猿を抱きかかえるようにしてるんですね」

と、腰を屈めてマジマジ見ています。

そして

「これは1枚の革で1匹を作ってるんですか?」

と質問し、商品に関してそこまで知ってるわけではない女子高生を困らせておりました(笑)

ここで
「お家に干支の置物は置かれますか?」
と司会者から質問が。

耕史くんは、若干とまどいつつ

「色々頂いたりもするのであふれてしまうんですが…
印象の強いものだけ残してあったりします」

とのこと。


置物を二人それぞれに手渡した後、耕史くんから手を差し出して握手を
してあげてたんですが、そのあと女子高生のホッペが真っ赤になってたのが可愛かったです~
この女子高生二人ともすごく素朴な感じの二人で緊張してるのもアリアリと感じられました。
そして、その女子高生をまたものすごく柔らかい優しい表情で覗き込む耕史くん\(//∇//)\
その横顔の麗しいこと!
首筋も白く光って後光が差すようでした!

女子高生の後は革製品の業者の方(オジ様と綺麗なお姉さんの二人)が登場。
このお二方からは耕史くんには財布、ホランちゃんにはバッグをブレゼント。
特殊な革で作った財布らしいのですが詳細は記憶無し(スミマセン)
同じ製法(?)で作ったというそのオジ様が履いている靴に目を付けた耕史くんがオジ様の靴に
「どうぞ一言」
とマイクを向ける(笑)
なんかゴキゲンさんですな耕史くん。
ややウケでしたがw

ここでやっと椅子が出てきて腰掛けます。
(ここまでずっと立ち話状態だったので、最後までこのままなのか心配だった^^;)

でもここからも色んな革サンプルが出てきてひとつひとつ手で触って回ったので椅子に落ち着くことはありません。
しっかりレザーニストとしてのトークに終始してました。

そうそう、トークの最初のほうだったと思うけど司会の方に
「レザーはどんな製品をお持ちですか?」
と聞かれて

「全身持ってますよ。
ジャケットは4、5着持ってますしパンツ、靴、財布…
まあ脱いでも革(皮)着てるんで」

って(笑笑)

「そう考えたら(会場見渡し)皆さんレザーニストですよ」

だって( ̄▽ ̄)

あとよくかんでた!

「レザーは必需品」

と言いたかったようだが

「ひちゅじゅひん」

て!

何回か言い直そうとするも“ひちゅじゅひん”連発。

司会の方と一緒に幼児に教えるかのごとく

「ひーつーじゅーひーん!」

耕史くんの言い訳は

「移動が長かったから」

最後の挨拶も若干カミ気味で・・・
これからもよろしくお願いします的な普通の挨拶が無理やり丸めた感アリ(笑)

はけるときに
「結婚おめでとうー!」
(自信ないけど恐らくこう言ったと思います)
という大きな声がかかり、振り返って笑顔で手を振り退場。

本当にあっという間でしたがその後の学生さんによるファッションショーなど地方のイベントならではの盛り上がりも堪能し、帰路につきました。

以上つたないレポではありますが報告でございました!(^-^)/




ここまでがナニワの監察方のレポです

ああ、素晴らしいレポだぁ~
本当に感謝感謝です\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/

スポンサーサイト



カテゴリ: レザーニスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3596-a374e978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top