09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

最期の地碑に副長と永倉さん

今、見たBSプレミアの「列島縦断2800キロ ニッポン高速道路トラック旅」

番組の内容もよかったが、

何よりも何よりも

うううう

ううううおおおおお

最後に映った2人が手を合わせているのが
土方歳三最期の地碑じゃないか~~
一瞬映った「一本木関門」の文字

泣きました
胸が熱くなって涙が出ました・・・

この2人がここで手を合わせているなんて・・・

ああああああ~

ここは「土方歳三最期の地碑」があるのだ。
一本木関門が再現してある場所。
(実際の一本木関門跡からは100メートルほど離れたところ)

20111022142928316[1]

拙宅のこちらで詳細をアップしています!



エンディングの映像の中で一瞬映った「一本木関門」の文字
1446122159091.jpg
そこだけ拡大するとよくわかる

1446122166957.jpg

副長と永倉さんが一緒にここで手を合わせているなんて・・・
この時の2人の表情が神妙でまた泣ける
1446122173651.jpg

あまりに感動して泣きました。

10月の最後の最後で、こんな映像が見られるなんて・・・

ああ・・・

スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

不意打ちです

どこで耕史くんが乗車か?東京か?と思っていたら、北海道。
できたら函館から上陸してほしいと思っていたから、うれしかった。

そして、澄み切った青空と平原以外何もないところでの、ぐっさんとの贅沢なあのセッション。それだけでも最高の旅の締めくくりだったのに、最後にきたあの映像。副長最期の地碑で手を合わせる二人。やはり耕史くんにとっては副長は、別格なのだと改めて思いました。
(もしかしたら、番組のコース外だったのかもしれないけど、運転手さんにお願いして行ってくれたのかな)

最作者の愛を感じました。

不意打ちです。やられました。
URL | あき #-
2015/10/30 09:01 * 編集 *

ホントに!

あき殿

まさに
「不意打ちです」
という組!!の相馬の台詞を言いたくなりましたよね!

最後にあんな映像が・・・
それも、いかにもここは!という感じではなく
わかる人が見ればわかる~という感じでした。
一瞬でも見逃すはずないですよね、我々は・・・
2人で手を合わせている姿がとても胸を打ちました。

6月に再び副長としてカメラの前に立った副長が
(ややこしい書き方ですが)
どんな思いを持って手を合わせていたのかなぁ

あの一瞬の映像で、涙が出ましたよね・・・
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2015/10/31 07:19 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3574-f34f7842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top