09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

この熱き思い

今日も今日とて、副長の映像を編集しようとしてできなかった・・・

いろんな番組のたまった録画の編集とダビングをやっていたのだが・・・・
副長の映像だけは見てしまうといろんな思いが湧き上がってきて、手が止まってしまうのだ。

昨日の夕刊フジの「スゴイ」コウジインタビューは
webでも読めるようになっていた。

【山本耕史】夫婦にとって大事なことは「お互い同じ気持ちになれるか」

タイトルは「夫婦」なんたらですが
拙者にとってこのインタビューは新選組!インタビューなのだ~


山村先生のブログも熱い!!

そして、副長の復活を目の前で見ることができた山村先生が猛烈にうらやましぃぃぃ~

「香取に話したら、驚いてましたよ」って副長の言葉に萌えるううう



山村先生の記事を読んでいたら、日野トークショーのことを思い出した。

2005年5月の日野新選組祭り
山村先生が司会で耕史くんとの組!トークショー

あの熱気
あの声援

すごい人だったなぁ~

あれから10年以上経っているのに組!への思いは全く変わらない

新選組!というドラマがたくさんの人を結び付けた!

それは演じている側だけではない

観ていた私もまたたくさんの友を得た。、
今のワタシの毎日に欠かせない大切な仲間を得た。

こうしてブログをやって楽しんでいることもしかり・・・
何よりも、山本耕史という稀有な役者を知り、追いかけることができるのも組!あってのこと。

組!がなかったら、今ワタシはどんな日々を送っていたんだろう!?

今大切なもののほとんどは組!があってこそ得られたものなのだ。

熱い思いは永遠だ。
ワタシの魂の核には土方歳三がいて、新選組がいる。
そしてその隣には、寄り添うようにして、山本土方がいて、新選組!がいる。

「あのころはああだっ」たという思い出ではないのだ。
今も心の中で生き続けているから・・・
今も熱い思いを抱き続けているから・・・

復活した副長を観て感じるのは「懐かしさ」ではない!
副長への、組!への熱き思いなのだ。

スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

ほんとに

レクさま、

まったくそうですね。
「組!」に出会えていなかったらー
山本耕史という存在の素晴らしさも知らないまま、“くそ”つまらない日々を送っていたのではないかと・・・
出会えたしあわせを、しみじみと感じます。
URL | ラス子 #-
2015/10/23 20:59 * 編集 *

同志よ!

ラス子殿

ホントにその通りです
ああ、胸が熱くなるなぁ・・・

コメントを読ませていただき
さらに自分の記事を読み返して
涙が出てきました・・・

熱き思いは永遠ですよね!!
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2015/10/26 17:33 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3567-251feb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top