FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ジェイミーの床

昨日は、バカ娘のファイナルステージに行ってきた。

中学・高校・大学と足掛け10年打ち込んできたダンスの最後の発表会だったのだ。
10年も、よう続いたもんだのう

バカ娘はチビで丸っこいんで、およそダンサーなスタイルじゃないんだが(^_^;)

いつも端っこで、ライトも見きれるような位置で、
でもいつも精いっぱい笑顔で踊っていたバカ娘。

昨日はファイナルステージだったせいか、けっこうセンター枠でも踊らせてもらっていた
小さいがなかなかキレのあるいい踊りなのだ、バカ娘は
(半分親ばか入ってます~なはは)

で、ディズニーメドレーの場面で、
ピンクのドレスを着たオーロラ姫が舞台中央で倒れていた。
王子様が魔女をやっつけた後、オーロラ姫を抱きおこしたら、

なんと、そのオーロラ姫が、バカ娘だった




ぐほっ!

思わず座席からずり落ちそうになった(笑)

あんな丸っこい、踊るっていうより転がって行きそうなのがオーロラ姫でいいのか!

“オーロラ姫”っちゅうより“オーロラ小だぬき”って感じ。
オーロラ姫に憧れて変身してみたが、変身がハンパになった小だぬきのようじゃった!

しかし、初めてセンターでスポットライトを一身に浴びて嬉しそうに踊っている姿を見たら、なんかものすごく気合いの入った拍手をしてしまった…
ピンクドレス姿のオーロラ小だぬきが、可愛く見えたもんなぁ
(かなり親ばかモード


ま、「そんなこんなで」

バカ娘のファイナルステージも無事に終わったのだが…。

そのステージのホールが、亀有リリオホールだったのだ!!

ああ、思い出のリリオホール

初演のジェイミーの時このリリオホールでも公演があって、
はるばる多摩から観に行ったもんなぁ…
まだジェミ友だちもいなくて、ブログもやっていないから、
ひとりで亀有の駅前をフラフラしつつ、
でも、ちょっと顔見知りになっていた方々から声をかけられて嬉しかったり…

あの頃のジェイミーは、まだ副長が降臨したままだったから、
どんな表情をしても目が吊っていたような気がする…


昨日のバカ娘のステージを観つつも、ジェイミーがこの舞台の上に立って泣いたり笑ったりしたと思うと
床が愛おしく思えて思えて(ふふふ)

緞帳は、あの当時と変わっていないかな
リリオホール

このあたりに腰かけて、涙ながらにうとてましたんや~
♪まだ泣かないで~こわくないよ~♪
リリオホール

床が愛しいリリオホールでした。
スポンサーサイト



カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いております。
少々気になっている事をコメントさせて頂きますので、お気に障りましたらどうぞ削除して下さいますように。

〈〇カ〉娘・〈バ〇〉夫・〈〇カ〉犬…この枕詞?が以前より大変気になっております。
謙遜しての御使用なのでしょうか?
さらっと流せば良いのでしょうが、この文字を見る度に胸がちくりと痛みます。
本当にお嬢さんとご主人とワンちゃんは〇〇なのでしょうか?(喧嘩を売っている訳ではありません)
学歴を特別あげつらう訳ではありませんが、確かお嬢さんは国立大学現役合格されたのではなかったでしょうか?そしてダンスにも打ち込んでおられる、ピアノも弾かれる・・。
(となりますと、拙宅の不出来な娘は〈〇カ〉どころではなく殆ど「人間」の域を脱しているとしか言えません。勿論、較べる無意味さは重々承知の上です。)
かの著名な解剖学者の書かれた『バ〇の壁』がベストセラーとなって以来かと思われますが(その内容はともかく)、このような実も蓋も無い言葉が余りにも大手を振って(返す言葉を封じられます)世の中にばら撒かれてしまった感があります。
…どうもうまく言えず、もどかしい限りですが悪意ある糾弾?ではありませんので(嫌なお気持になられるであろう事に忸怩たる思いです)、思い切って書かせて頂きました。





URL | 匿名で失礼します・・ #-
2010/08/29 23:04 * 編集 *

匿名で失礼します 殿

いつもこんなアホブログを読んでいただき、ありがとうございます。

う~ん
え・・・と
どうご返答したらいいか・・・


ここはそんなブログです。
そしてレクイエム 0511ってこんなやつです。

としか言いようがないです。

いろいろ思いはあるんですが、自分の記事の言葉を説明すると全然面白みがなくなってしまうんで。
っていうか、感性とか説明しきれるもんでもないんで・・・
どうしたもんか・・・
スミマセンが、とにかくそんなところです。
こんなお返事しか書けなくて、申し訳ありません。
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2010/08/30 14:30 * 編集 *

の?

はらレクさん、この、粗忽ものっ。 
&今後とも精進じゃ、おう。吾とともに。あ、いや?そら失敬。

愛情表現が乱反射?
連打がボディブロー化するのはありけ?
もしくはお行儀わるいが、ほり、連続投与のげっぷとかあ。
なが~く見守ってくださっている方にしか現れない副作用?
ならば、おもろい処方箋、楽しみにしてまっす。
調合リクエスト→ベタの王道。

余談:胸を痛めていた方へ
表現の顕在化が某ベストセラー以来の傾向か、というご心配ならご懸念するにあらず。
違う。
また、著者の方が歎かれます。

もとい。
電信柱の影から猛烈な愛情テレパスを送る”アキコ姉ちゃん”のよな、ああ、喩えが古い・・
そだ、襖一枚、障子一枚隔てて愛を語るよな、
そそ。肩越しの恋、愛、のよな。

だとすれば?
たしかに、わかりずらいよな(笑)。
なこと思いくゆらしちゃったら・・・
なんとも可愛いく、損なヤツだな・・レク姉さん。
て、可愛とか書いたから、お布団んなかもぐりにいってまったですよ、きっと。
URL | ま #5JhmOnRQ
2010/08/31 03:51 * 編集 *

それは愛娘と読む

お嬢様のファイナル ご成功おめでとうございます。
サプライズまであったとは! 楽しめましたね。
ダンスやスポーツは、ボディの教養のような感じもします。
若いときにしっかりやっておくと、その後の人生の楽しみが拡がりますよね。

同じ年ごろの娘を持つ親として
長く「レッスンに通わせ、応援された」
レク様ご夫妻にも、慰労の言葉をおくります。
「おつかれさまでした」
親ばか万歳(From 同類)で・・・ございます。

そして私も レクさま可愛い  に一票
えへへ
URL | タイム #-
2010/08/31 11:59 * 編集 *

な!?

ま殿

「俺のことはいい!」(by 副長)
あははh(^_^;)

直球な方が好きなのに、自分は直球が苦手
ってか、直球いやだ、ってか、出来ない…
笑っているのは笑ってないと泣いちゃう的な…
なんでも素直に言えず、ひとひねりふたひねりするんで
わかりづらいヤツだとは思いますが、
そう思って一枚はがすと、
実は非常に単純で直情型でわかりやすい見たままのヤツだった~
ってのが、ワタシでしょうかねぇ…

う~ん
でも、こんな自己分析的なことを書くのもイヤ~みたいな、
そんなヤツです、ワタシは。

「可愛」
うへぇ~
ま殿、やめちくれ~

「扱いづらいけどなぜか捨て置けないヤツ」
と言われたことはあります(なはは)

っていうことで、
こんなところでご勘弁を(^_^;)
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2010/09/02 08:21 * 編集 *

どもですう

タイム殿

一票入れないでくれよぉ~(笑)

ねぎらいのお言葉、かたじけない。
転がっていきそうなオーロラ姫ってのを初めて見ました(あはは)
王子様が来なくても、自力で脱出できそうな感じでしたが(笑)
姫なんて、一生に一度だろうから、良い記念になりました。
そういえば、ワタシも3歳から中学くらいまでモダンバレエを習っていたんですが、木の葉の精の役に抜擢されたにもかかわらず、その当時は丸丸していて、バレエの先生に
「レクちゃん、栄養の取り過ぎ!木の葉に見えない」
と言われたことがありました…
だははは~
やっぱ親子ですのう(笑)
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2010/09/02 08:32 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/352-e2248034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top