FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

名古屋トークショー(4)

※今回はいつもに増して大雑把なざっくりレポです
メモもなにもしていなく、記憶もかなりあいまいなんで、
言葉も全然正確じゃないですし、雰囲気だけレポなのでそこんとこよろしくです



「レザーニストに選ばれた時のお気持ちは!?」
という質問から革製品についてのトークになった。

「ずっと前から皮を着ているので、レザーニストに選ばれたことが嬉しい」
とレザーコウジ

「ずっと皮が好きでしたし、僕はバイクにも乗るので、その時は皮を着ていますし
全身が皮の日もありましたし・・・」

「役でも皮の衣装を着ることが多いです。
皮のこんなに長いコートを着せていただく役もありましたし」

と言いつつ、手で足首近くを指して、ロングコート丈を説明するレザーニスト。
皮のロングコートの役!!
この役は、もちろんヒース様のことですよね(うふっふふ)


「普通の服は時間が経つと形が崩れたり、色褪せたりしますが
皮は、色あせてもそれがいい感じなっていくし
年月が経てば立つほど着ている人の身体にフィットしていくんですよ。
そういうのは皮だけなんですよね」

「それは皮のみが持っている力なんですよ」

と皮の良さを力説する、さすがはレザーニスト!!

「皮の魅力、皮を選ぶポイントはなんですか!?」
という質問には

「実際に使っている皮ぜぇ~んぶ好きですけど(笑)」

とレザーコウジ。

「ええっと・・・そうですねぇ・・・
皮には艶消しもありますし、光沢のあるものとかもありますが・・・
うううんと・・・僕は艶消しが好きかなぁ」

「バイクに乗るときは皮を着ているんですが
マフラーにかかる脚の部分が熱で傷んだり擦れたりしてくるんですよ
そういうのって、皮が(自分の)皮のかわりに傷んでくれているっってことですよね」

「あっては困ることですが、例えば転んでしまったら、皮はクッションになってくれるんですよ」

「皮はもちろん、見た目がかっこいいってのもあるんですけど
皮が自分を守ってくれているんですよね。」

皮が皮の代わり」をするっていう表現が独特で、ツボったぁ~

だって、このひとことだけで、皮の魅力を大いに語っているんだもん!!

皮が自分の身体の皮のかわりに擦れたり傷んだりしてくれて、自分を守っているという発想!!
それは、つまり、それだけ皮は着こなしている人にフィットしていくってことでもあるし

彼独特の表現だけど、ものすごく核心を突いた言葉なんだよなぁ・・・

そして、さらに

「そういう意味でも、日本の皮製品の技術と言うのは素晴らしいんですよね、世界的に見ても」

と、おっさっていた。

実際に愛用している者として皮製品の良さを言いつつ、
日本の皮製品のレベルの高さもちゃんとアピールしている!!
さすがじゃ~


話は前後するが
トークの後のクイズの途中でも

「皮って便利なんですよ。
なんでもないTシャツを着てその上に皮を羽織るだけでキマルんですから!
今のぼくもそうですけど・・・。
服を選ぶのがめんどくさいときでも、皮を着るだけでキマルんですよね」

とおっさって、皮の魅力をいっぱい語っているのはさすがだった!

ずっと愛用しているからこそ、実感として語れるのだ。

レザーニストとしてこれほどの適任者は他にいないんじゃないか~~
皮の魅力を存分に語れて、しかも八頭身のビジュアルを持っているから皮を着てもめっちゃ様になってカコイイ

コウジヤマモトは最強のレザーニストだい!!

スポンサーサイト



カテゴリ: レザーニスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3494-c18d3888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top