09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

名古屋トークショー(3)

※今回はいつもに増して大雑把なざっくりレポです
メモもなにもしていなく、記憶もかなりあいまいなんで、
言葉も全然正確じゃないですし、雰囲気だけレポなのでそこんとこよろしくです


次に、トークの話題が来年の大河ドラマになった。

「僕は石田三成なんですけど。
(出るのは)だいたい中間ですね。
2部に出ます。
あ、1部の終わりにも少しかぶっていますけど
(おもに)僕が出るのは2部ですね」

大河の構成が1部、2部、3部、4部!?という感じなんだろう、きっと。
(3部までだったか4部もあったかは忘れました)
で、石田三成の出番は1部の終わりから2部までということらしい

2部の終わりが関ヶ原ということっすね!
(2部の始まりはどのへんなんだろうか・・・)

「僕の撮影は、今はまだですけど・・・
登場するのは春くらいかな」

と三成コウジ

4月くらいからの登場だそうな。
この間の会見記事でも
「豊臣方の登場は4月あたり」
って書いてあったもんね。

どんな人物ですかという質問には

「石田三成と人は、もちろん実際にいた人ですから
いつ死ぬかとかもうわかっているわけですし
主演の堺さんの役もいつどんな風に最期になるかわかっていて
それを演じていくわけです
どんな風に演じていくのかはこれからです」

みたいなことをおっさっていた。
(ここらへんはかなりあいまいです^^;)
まだ石田三成についてはほとんど知らない感ありで(あはは~)
いつもそうだが、あまり前もって調べたりせず、脚本がすべてってことっすよね!!

そういや、組!の撮影が始まる前に三谷さんから日本史の個人授業を受けたんだよなぁ
幕末を知るには関ヶ原からでないとってことで、関ヶ原からのレクチャーを受けたはず。
でも、当時のインタビューで
「三谷さんから事務所に呼ばれて、一対一でいろいろ教えてもらったけど
歴史に興味がないから、家に帰る途中でほとんど習ったことを忘れた」
っておっさっていたんだったな(笑)



「三谷さんの大河ドラマに出させていただくのは2004年の新選組!以来です。
その時は堺さんが山南敬助という役で、僕は土方歳三さんをやらせていただいていて。
堺さんとの共演は、ああ、そうか、それ以来ってことになるのか・・・」

堺さんとの共演が組!以来11年ぶりなのだということをあらためて気づいたような感じで、しみじみおっさっていた。

そして今も変わらぬ「土方歳三さん」呼び
意識してではなく、自然に「さん」づけになってしまうんだろうなぁ
この絶対的本能的な「永遠の特別扱い感」がたまらない(嬉涙)

スポンサーサイト

カテゴリ: レザーニスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3493-c4a28a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top