FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

名古屋トークショー(1)

行ってきました、名古屋レザーニストトーク
大盛況で、でも混乱もなく無事に終わったぁ~

終始名古屋かな(違)、なごやかな雰囲気の中でのトークショーでした。

ダジャレ言ってどうする(笑)

当日は、早朝から並んだ方々もいて、その後どんどん人が増え、
ステージ前の見学スペースはぎっしり
中二階から見ている方もいた。

開場の10時からトークショーの始まる3時まではステージでのいろんなパフォーマンスがあった。
大工さんたちのカンナがけの名人芸や、
お洋服屋さんたちのファッションショーやら
(テーラーのおじさま方がご自分の作品を自ら着て登場、みなさんダンディで素敵だった)
地元の高校生の津軽三味線演奏やら・・・

どれも素晴らしくて、とっても楽しいひと時でした\(^o^)/

・・・

・・・・・

・・・が、

めっちゃ暑かった。

夏が戻ってきたかのような暑さ

太陽が容赦なくステージと観客席を照りつけ続け
ジリジリ、ジリジリ…暑いのなんのって
拙者も暑さと日焼けで瀕死の状態。

3時近くなってもまだまだ日差しは強くて
「こりゃ、耕ちゃんもトークの間は暑いかもなぁ
日焼けは大丈夫なんだろうか」
などと友と心配していたんだが・・・

・・・と、

トークが始まる直前になったら急に日差しが消えたのだ。
ほどよい曇り空になって、心地よいそよ風まで吹いてきた。

いい具合に厚い雲が太陽にかかって、さっきまでの灼熱地獄がうそのような涼しさ

ほどよい曇りかげんなので、会場全体の明るさはあって、
で、なおかつ涼しい・・・

なんだ、この絶好のトークショーコンディションはぁぁぁ~

以前に、ワープステーションへ陽炎のロケを見に行ったときのことを思い出した。
その日は朝からずっと雨が降っていて、撮影は延期か~というとき
耕史くんの出番になったら、うそのように雨が上がり、無事に撮影できて
その後、耕史くんがお昼休憩に入った途端に土砂降り
でも、耕史くんがお昼休憩を終えて撮影が始まる直前にはウソのようにまた晴れた
・・・ということがあったっけ

コウジヤマモト恐るべし
太陽をも操る男じゃ~~~~(笑)


「では、みなさまお待たせをいたしました!
テレビ、映画、舞台で活躍され
先日までドラマ『ナポレオンの村』にご出演で、
来年の大河ドラマでは石田三成役に決まりました
山本耕史さんです!!!!!」

という女性アナの紹介でご登場~~

今までの日差しとの格闘での疲労も吹っ飛んだ
爽やかなコウジヤマモトが目の前にキタああああ~

白Tに黒い革のジャケット
ブルージーンズに黒のショートブーツ

短髪で、耳からうなじの美しさがさらにアップ!!

終始、おだやか~な表情で、とっても自然体だった。

もちろん、小顔で脚長の奇跡のプロポーション

立っていてもすごいが、
高めの丸椅子に座っていたので
脚がいい具合に少し折れて、長い脚がさらに強調されていた

顔を眺めても、つぶらな瞳と高い鼻、白い肌にタメ息
キレイでなげ~~~~~脚を眺めてもタメ息
いろんな革製品、特にランドセルをいじっている時の指のバリエーションが美しくてタメ息

タメ息ばっかしで、
「ああ~」
っとただただ眺めているうちに終わってしまった気がする(あはは)


結婚してから初めての生耕ちゃん
今までと変わらないのだが、すごく落ち着きを感じた。
精神的な安定というか充実というか
上手く言えないんだが・・・

浮足立っていなくて、すごく地に足がついているというか
何か、今までにないどっしりと根ざした落ち着きを感じた気がする。
(ワタスの勝手な思い込みかもしれませんが^^;)

すごく自然体で、落ち着きがあって
ビジュアルの美しさと内面からにじみ出る充実感。

オトナの男の魅力が増しておったぁぁぁ~~

今思い出してもタメ息っす

トークの始まりは「お2人」に関してからだった。
MCの女性アナは、まず、というか、やっぱしというか
最近のプラべについての質問から始まったのだった。

スポンサーサイト



カテゴリ: レザーニスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3491-d08854c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top