01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

あの声、あの歌

セクシーアンドレのリピが止まらん(あはは)

Eテレってエエ仕事しはりますなぁ・・・

野沢先生の話を聞いて
「我が意を得たり」
という笑みを浮かべたり
目をまんまるにして
「ほ~~」
と納得していたり
コウジヤマモトの表情を見るのも楽しいですのう

それに、本番のアフレコ風景で、
役に入ってグッと顔が締まって眉が上がり気味になっている顔が
また、なんともいえず萌える~~~

アニメで無口な役だっというのは、
花男の花沢類役(1996年~1997年)のことっすよね!
文化女子大の学園祭トークで語っておられたもんな。

「台詞がすごく少なかったから、現場に行かなくても電話でいいでしょと頼んだ」
とか
「漫画で台詞のない役は、つらい!」
なんておっさっていた。
(詳細は第二章のこちら

少ないけどエエ声だったな、花沢コウジ
以前にレンタルでDVDを借りて何回か観たのだが
やっぱエロっぽい声だった。
確かにあまりしゃべらない役だったし
「ああ」
とか
「わかった」
とか
そんな感じの台詞が多かったような気がするが
これがエエ声でおますのや
20歳でこんなに色気のある声だったんだから、今は益々エロイわけだ。


アニメ耕ちゃんといえば、ポケモン映画もあったが
やはり双璧はラファエルとコブだ!!

この二つは、とにかく歌が素晴らしいのじゃ~~~

まずは

『明日のナージャ』の吟遊詩人ラファエル(2003年)

劇中で彼が歌う
「夜の雨(ラファエルズソング)」

「飛べない天使」

特に「夜の雨」があまりにも趣味なんで、このCDを買ってしまったくらいだ!

明日のナージャ Music Boxシリーズ
the Song around the world その1


今でも時々聴きたくなるのが「夜の雨」
コウジボイスの魅力を堪能できる名曲っすよ!


そして

『ライオンキング2』のコブ(1999年)

このコブの歌はもちろん、おなじみの「愛の導き」
正統派ミュージカル曲って感じのメロディラインで
甘くのびやかなコウジボイスを堪能できる名曲

やはり今でも時々聴いてしまう


20代にして、あの声の色気はなんなんだ~~~

そして、今、進化し続けるコウジボイスは
さらにエロく深く、人の心を惑わす罪な声になっている・・・

はぁ~(タメ息)



スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3429-c6913d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top