01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

真夏の矢竹

さきおとといの8月2日は土方資料館の開館日だった。

バイトの休みをもらい、久々に史料館へ・・・


真夏の酷暑にもかかわらず、来館される方が途切れず、
夏休みということもあってか、親子連れや中学生グループなどが多かった。

照り付ける日差しも強く
ちょっと副長像も暑そうですな(笑)
史料館1

今年のひの新選組まつりの隊士パレードの皆さんがいらしていた!
この後、皆さんで宴会とのこと。

パレードを通じてできた仲間が、こうして今も集まっておられるのが素敵だ

カメラ目線を向けてくださったのは、局長と総長
(写メをブログに載せることは皆さんの了承済みです)
史料館3




か細いながらも、暑さに負けず、
梅の木も頑張ってます

梅



そして、副長手植えの矢竹

見よ、この青々としてエネルギーに満ちた矢竹を
史料館2

夏になって、ボリュームが一段とアップしたような・・・
この堂々とした風情

副長の植えた矢竹が、160年以上経った今でもこんなにエネルギッシュな姿を見せてくれることに感動
そして、これを守り続けてくださっているご子孫の方々にも感謝。

・・・

・・・・・・

・・・・


生き物の個々の命は限られているが
植物はこうして幾多の世代を経ても生き続けているんだなぁ・・・
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3427-eb2c0b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top