06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

駆け込み耕ちゃん

いよいよ夏本番
暑い日が続きますなぁ・・・

少しでも涼を感じようと、ブログを青バージョンに変更
青いと涼しさを感じますのや

で、今日は休みなんで、やっとこさ観れた、駆け込みドクター耕ちゃん

あまりにも今さらなんで、記事にするのもなんですが^^;
おもろかったので、ちょい記事だけでも書きたくなった。


なんつうか、ナポ村の曲者イケメントリオが面白すぎる

唐沢さんの、淡々としつつも鋭いつぶやき型ダメ出しとぼやき
沢村さんの、周囲を巻き込むマイペース型突っ込み
そこに、攻撃型突っ込みの耕ちゃんがいろいろと挟み込んでくる(笑)

この3人の曲者ぶりがエエですなぁ

ホンキートンクなテイストっていうか・・・
はずしてるようで妙なバランスがあって、
不協和音なようでいて味わいのあるメロディっつうか

最近は「アニキ」的立場で突っ走ったり抑えたりが多い中
このトリオの中だと、耕ちゃんはまだちょっと青臭くて、
どことなく緊張感もあって着地が不安定で落ち着きなくて・・・

この感じ、なんだろう
ああ、なにか懐かしささえ覚える、この感じ

2004年の「ウチくる」で三谷さんがおっさったコウジ評
「彼は世の中すべてのものに対して怒りを感じてるみたいな・・・
なんだこの机!!とか」
をちょっと思い出した。

今はあれほどは尖ってはいないが、
なにか同じものが根底にあるような、そんな感じ

何をどう発しても、受け止めてもらえる
そんなメンバーの中だから言える

突っ込み入れた後で、ペロっと舌だしたり 
突っ込まれてぐしゃっと笑顔になったり

カワエエエエエ~~~

たまらんなぁ

ご本人はちょい毒吐いたつもりかもしれんが
なんつうか、カワエエのよ

曲者トリオの中でこそ映える、この感じ

こういうところが、またなんともカワエエのさ


唐沢さんと沢村さんが、もう面白すぎて~

カコイイのに、なんでこんなに曲者なのよ~~(笑)


唐沢さんに
「めんどくせ~」
と言われてて笑った~~~

「モントロンもあてがきだったのか」
と笑った笑った~~~


椅子に腰かけてから立ち上がるってときの
椅子に座っている耕ちゃんを見て

「なんつう座高の低さだ
ってか、いくら耕ちゃんでも低すぎるうう」

と驚愕したのだが・・・
よく見たら、耕ちゃんの椅子は唐沢さんたちより低い椅子だった(笑)

あははは~
そうだよなぁ、
いくら座高が低い彼でも、あそこまでなわけないもんね

すかす、低い椅子に座ると、長すぎる脚を持て余し気味で
絡まりそうなくらい長い脚ですのう
膝の折れ方が尋常じゃねぇもんな


曲者イケメントリオでホントに楽しんだが
内容もなかなかだった。

40代の音がまったく聞こえなかったアタシ
普段から、パンクな音楽を大音量で聞きすぎかぁ~

で、運動不足がかなりヤバいことが分かった。


だが、復讐うつテストはどれもあてはまらず

幸せなことじゃ~

あとは運動不足と飲みすぎをなんとかせにゃならん

ずっと元気で追っかけするために(笑)








スポンサーサイト

カテゴリ: ナポレオンの村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3411-33b5bd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top