09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

逡巡

箱館・・・

記事を書いてから、ますます箱館に対する思いが募り・・・
しかし、どうすることもできず、ひたすらバイトの日々・・・

「ああ」とか「・・・」ばかりを多用してるときって
気持ちが揺れてる時だよなぁ

そんなこんなで、箱館に行きたい思いを紛らわすために
自分の箱館レポを読み返してみた!!

サイドバーに貼ってある2011箱館の旅(途中)ってやつです!

久々に読み返してみたら
けっこうおもしろかった(あはは)

モチロン、いつも通りにウザ熱いレポなんだが
かなりたくさんの資料を読み込んで書いているのを思い出したのだ。
ひとつのレポをあげるのにかなりの時間を費やしたんだった。

書いていると自分の感情が大きく動くから、書きながら泣いたり、熱くなったり
資料を読み始めたらレポそっちのけで読み続けてしまったり

レポを書きながら、もう一度箱館を旅しているような気持ちを味わえたのだった。

(途中)となっているのは、途中だから(あはは)

弁天台場跡などへも行ったのだが、そのレポはまだ書いていないのだ。

あえて書かず、途中にしたくなったのは、次に箱館の旅へ出ると決まったら続きを書こうと思ったから。

次の旅への願掛けみたいなもんですな!!

すかす、このたびからすでに4年近く経ってしまった・・・

本当はすぐにまた行く予定だったのだが
身内の不幸や入院やら、その他もろもろの事情が重なり、
ずっと実行できないままもう4年・・・

もちろん、今でも2011年のあの日にすぐ戻れるから、レポは書ける。
写真を見たり、資料を見たりすれば、たちまち4年前に戻れる。

もう書いてしまっていいかなぁ
途中のままってのも、やっぱあれだなぁ

久々に自分のレポを読んだら、そんな思いが湧いてきたのだ。

きちんとレポを終わらせたいような
途中のままにしておきたいような
でも、自分が行った箱館を今文章で残しておきたいような
自分で自分のレポを早く読んでみたいような
でも
やっぱり

いや

まだ

でも

いや

やはり

でも

しかし

アホみたいな堂々巡り

書いても書かなくてもどうでもいいことっすよね^^;

こんなどうでもいいことに逡巡しているのは
やはり箱館への思いが強くなってしまったからだろうな

ああ・・・

スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3383-e2311958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top