09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

シュンカン

まだまだま~だ、気持ちは嵐が丘に行ったきりです
丘ザップ的には(笑)

テンプレを嵐が丘用に作ったものに何度も変えたりして
未練タラタラっすよぉ

いかに心が『嵐が丘』に浸食されているか・・・

日常の中でそれを思い知る瞬間がある


例えば

今朝、駄犬の散歩の途中でそのシュンカンは来た!

土手を散歩中に、湿って泥状になっているところがあり
それをよけて通ったつもりなのに・・・
道すがら振り返ると、土手の遊歩道にうちの駄犬の足跡が点点と付いていた

「踏んだな」

と、低い声で駄犬に話しかけた瞬間に蘇った

「死んだな」

というヒース様の声が!!


嘆きのカラ松にもたれかかっていたヒースクリフが

「死んだな
さあ聞かせてくれ、
どんな風に死んだんだ」

と、ネリーに問いただすその場面が蘇ったのだ!

「嘆きのカラ松」(笑)


このシチュエーションで思い出すか~(笑)



例えば、昨日の夜

錦織選手に触発されたのか(あはは)
夫がテニスラケットを押入れの奥から出してきて
そのまま1週間も廊下に置きっぱなしにしていた。
それを片づけるように何度も言ったのに、無視され続けて
ついにキレた。

「邪魔だからいいかげん片づけてってば!!
あんなものは仕舞えっつうの!!」

と夫に怒鳴りつけた瞬間に蘇った

「そんなものは仕舞え!」

というヒース様の声が!!


「そんなものは仕舞え!
俺の前でめそめそするな!
おまえたちの涙など
あいつには必要ない!!」

と、泣いているネリーに向かって怒鳴るヒース様の声とお姿が蘇ったのだ。


そして、ついさっき、買い物から帰って冷蔵庫をあけたら
豆腐がまるまる一丁あった。
あちゃ~~~
ないと思ってまた豆腐を買ってきたのに・・・

「ああ、そうだった!
豆腐はきのう買ったんだった
しまったぁ~」

と呟いた瞬間に蘇った

「まさか、さっきの・・・
しまったぁぁぁ~~~」

と言って崩れるネリーの声が!

イザベラお嬢様がヒースクリフと駆け落ちした~
と確信した時の嘆きのネリーが蘇ったのだ。

あそこのネリーの突っ伏し方が、なぜか好きだったなぁ

ネリーといえば・・・

ヒンドリーが酔って帰宅する前に銃から弾丸を抜くのに小走りする、その後姿が好きだった。
裾を持ち上げながらトコトコトコってのが可愛いんだもん



日常のあるシュンカンに
意図せずに、
蘇る
嵐が丘の世界

ああ、まだまだまだまだま~だまだ
まだまだドップリつかってるな~

まだまだだな、丘ザップ的には(笑)







スポンサーサイト

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3366-86b36cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top