FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

トリコ

ダメっすね

もう、なんつうか、囚われの身ですな
ヒースクリフに魅入られ過ぎて苦しい・・・

ふっと浮かぶあの場面、その場面

昨日は「蹴り殺されたいのか」系統だったが
今朝は「死んだな」系統
そして夕方は「なんていう姿だ」系統

場面ごとにフラッシュバックしてきて
しばらくはその場面のヒースの「虜」になってしまうという
名づけて「Hトリコ症候群」

あはは~勝手に病名つけんなよ(笑)
いや、でも、もう病気に近いものがあるから


夕方はキャサリンとの最後の逢瀬の場面のトリコになってしまった!

「悪魔にでも憑りつかれたのか」
ぐはぁぁ~~~
「俺がおまえを忘れるなんてことがあるか
おれが自分を忘れるのが先だろうよ」
ふはぁぁ~~
「キスしてくれ、だが目は見せないでくれ」
でひょ~~
「やつに撃たれるのなら
祈りの言葉を唱えてくたばるまでだ」
だああああ~~~

残念なことに記憶力がなくて台詞が正確に思い出せないのだ~
なんとか思い出したくて、原作本の相当箇所を読んでみて、
そこから「なんとなくこんな感じの台詞だったかな」と書き出しているだけっすよ

ああ、それがホントにもどかしい

もっともっとヒースクリフの言葉を書きなぐりたい!!
なのに思い出せない
うっすら、あやふやのまま、いい加減にしか書けない!!

ワタシに凄い記憶力があったなら・・・

こんな風にますます悶々として、ますます憑りつかれていく・・・

血の汗が吹き出しそうじゃ~~


囚われの身なのだ、
『嵐が丘』の虜なのだ・・・

トリコぉぉぉぉ~~~~

なんとなく叫んでみただけ(笑)


スポンサーサイト



カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3357-81e4f838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top