FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

嵐が丘 大千秋楽(2)

千秋楽の黒ヒース様は、ポニテをあげる仕草とか、カフスいじりがいつもよりあった気がする。

これでもかっていうほど「俺様オーラ」全開で、
こっちの悶えもマックスでひた~

で、エドガーぼっちゃまの肩についてる何か(羽根とか埃とか)を取るところ
オーラスが近づくにつれ
頭のてっぺんからとってフウだったり
ものすごく高く抛ってからフウだったり
いろいろバリエーションが増えていったんだが
オーラスはどうなるううう!?
と思っていたら

「フウ」がなかった(あはは)

ぼっちゃまの肩にある(だろう)何かを手でつまみ
それを吹かずに、またぼっちゃまの肩にこすりつけていたのだった。

そうきたか~~~((笑))



カテコは5回あった気がする
(よく覚えていないんで正確かどうかわからんですが)

イザベラお嬢様がツイでかいてくださっているように
本当に力強い大きな拍手がず~~~っと鳴り響いていました。

早くからスタオベになって、会場も舞台上もヒートアップ

始めのカテコではおじぎをしつつ大きく息を吐いていたヒースコウジ

バンドの方々への拍手のときは
両手で指笛を鳴らし、
さらにヒューヒューと声援を送ってました

何度目かのカテコでは、右手にキャサリン、左手にヒンドリーを腰から抱え込んで、仲良しトリオな感じで袖にはけて行った。

カテコで、再び三度と登場する際の、
ヒンドリーさまの弾けっぷりも最高潮(笑)

延々と鳴りやまない拍手

と、最後のカテコでヒースコウジがキャサリン真希ちゃん向かって
「なんか言わないと、みんな帰らないから」
と言い、座長の挨拶を促した。

とっとと帰れってか~(笑)

いつもの安定のカテココウジクオリティ(笑)

そういわれた真希ちゃんは、
「ええ!?」っとすごく驚いたような戸惑ったような表情で、
ちょっと尻込みしつつも
ヒースコウジに何度も「さあどうぞ」的に手で導かれ、
ちょっとドキドキしながら前へ出てきた。
キャワエエなぁ、ほんとに

「皆さんの前に立って初めてキャサリンになることができました。
ありがとうございました」

と言い、その後深々と頭を下げていたキャサリン真希ちゃん

本当に体を二つ折りにして、深々と・・・

会場から満場の大きな拍手が送られた。

そのお姿を見て
「素晴らしいキャサリンを本当にありがとうございました」
とワタスも心の中で叫んでいました。

コウジヒースは、カテコで引っこむ時も
キャサリンの挨拶の時も
何度も何度もキャサリンに拍手を送っていたし
キャサリンを讃えるように何度も手を差し出していた。

カテコの最後は、ステージ上のみなさんが手をつなぎ、観客に向かって礼をし、嵐が丘千秋楽は終わったのだった。

本当に素晴らしい舞台をありがとうございました。


終わっちまったなぁ

ああ、

今日からは

「ヒースクリフ
どこにいるの
お願いだから帰ってきて」

「だって日生にはヒースクリフがいない」

「ヒースクリフ
ヒースクリフ
ヒースクリフ~~~~~~」

と心で絶叫しつつ、
「映像化の公式発表がどうか来ますように」
と神に祈る毎日が始まるのだ~


昨日の今日なのに、すでに、もう

「狂おしいまでに会いたい」
スポンサーサイト



カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3353-95500ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top