FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

寝ても覚めても妄想まみれ

あ~~~~~~~
もう~~~~~~~

嵐が丘があああ
明日で千秋楽だなんて、悲しすぎるううう

そんなことを考えて、黒ヒース様を浮かべて悶えたまま寝たら
こんな夢を見てしまった。

日生劇場内の客席にいる自分
嵐が丘の一部が終わって休憩時間になった模様。

ざわざわしている会場内。

すると、誰かが袖から出てきた!

なんとなんと
ヒースクリフ様が、あの黒ヒースのコスのまま、
幕の前に登場したのだ。
しかも、手にはエレキギター抱えてる!!
赤と白のツートンエレキを抱えて、あの黒ヒースが出てきたのだ

ぎゃああああああ~

会場が騒然となり、私も死ぬほどテンション上がった

チューニンングを始める黒ヒースさま

会場に響くエレキの音

あまりカッコよさにしびれていると
何かのイントロを弾き始めた黒ヒースさま

ほんのさわりを弾き始めただけで、会場がライブハウスのような盛り上がり

うおおおおおおおお~

すかす、

ここでスタッフらしき人が出てきて、
「これがあんまり受けてしまうと困る」みたいなことを言い始めた。
すると、黒ヒースさまも
「嵐が丘の世界を壊しちゃうよね」
と納得し、エレキを抱えて去って行ったのだった。

・・・・・と、ここで目が覚めた


なんだろ、この夢は(笑)

初日に見たとき、
「あの黒ヒースのカッコでエレキ弾いたらどんなにカコイイだろう」
「あのまま、パンクバンドのボーカルとしてライブしてくれても違和感なさすぎ」
などと言っていたのが、今になって夢に出てきたんだろうか(あはは)

妄想ばっかし(笑)


妄想といえば、副長っす(何)

コメント欄であき殿が「副長がちらついて」とおっしゃってますが
拙者、ちらつくなんてもんじゃなかったっすよぉ(笑)

初日に見て、
「ふふふふふふくちょおおおおお~~
と悶えていたのだ。

あの低めの声

さらに、

黒ヒースの額の形が、
組!!の時の副長とそっくりなんだもんね

で、

日に日に「カコイイ俺」が全開になってくると
カフスいじる、
ポニテをはらう、
両手でかきあげる
などなどの、副長系の仕草が次々に繰り出されてきた

でもって、極めつけは、やっぱ
「エドガー坊ちゃまの肩についた何か(羽か埃)をふう」

これを初日に見て、座席から跳ね上がったっすよ

言わずと知れた、組!!の名場面

「あんた、1点だけ入ってたな」のくだり。

「お前、自分に入れたろ、自分に。
かっこ悪かったぜ。」

の副長を思いださない人がこの世にいただろうか
(いただろうけど(笑))

エドガーリントン様が、この一瞬だけは、
エドガー・ケイスケ・リントン・オオトリ様
になっていた。(あはは)

もう、黒ヒースのままで抜刀してくれても違和感ない!!!!!!

副長が写真を撮った時から数か月経ってるから、
箱館総攻撃時にはあれぐらいロン毛だったかもしれないし
・・・などとわけのわからない理屈をつけていた(笑)

5月は副長強化月間ってこともあって
史実副長、山本副長、黒ヒースが入り乱れて
頭の中がわけわからんほどカオスだった。

胸がきゅんとなったり、悶えたり
妄想したり、時空を越えたり、
泣いたり苦しんだり、くらくらしたり

妄想、空想、夢想入り乱れて、最後は胸をかき乱される
そんなすごい舞台がもうすぐ終わってしまうんだなぁ・・・


スポンサーサイト



カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3349-164ec7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top