09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヒース様のインタビュー

公式ツイにお知らせがキタ女性自身のインタビューを読んだ!

インタビューのタイトルは
20代の“青い感じ”で不滅の愛に挑む

moblog_632ead52[1]


このインタビュー
短いながらもいい!!

コウジヒースのめざすもの
ヒースクリフ役をどうとらえてどう演じているか

かなり興味深いし、なるほど!と膝を打ちまする。

既成のイメージにとらわれることなく、
彼だからこそ表現できるヒースクリフ像になっている。

愛なのだ
とにかく愛なのだ

中でも印象に残ったのは、

「若かった頃みたいにいちずで向う見ずな演技はできないけれど、
ひとりの男の複雑な思いは今だからこそ表現できると思います」
観客のいろいろな感情を揺さぶるには
「役者の人生経験も必要です」

と言いつつ

「今回は20代の“青い感じ”を思い出さなきゃ」

とも言っているところ。

人間の感情なんて決して白黒はっきりとはいかない
いろんなものが絡み合っているからこそ複雑でおもしろいのだ!!
「復讐イコール黒」のような単純さは、わかりやすいが絡みついてこない。

彼のヒースクリフのめざすものがこのインタビューからなんとなくにじみ出ていて、彼独特の表現だから、おもしろいっす!


早くヒースに会いたいよぉぉぉ~

一直線宣言したんだから~~~

スポンサーサイト

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3326-3b3d1354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top