FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ひたすら美しい

きのう、2回目の嵐が丘観劇だった。

昨日は前の席だったのでひたすらヒースさまの美しさにズブズブで
見ていて変なうめき声が出ていたのでは…と不安になる^_^;

二部のヒースさまは罪だ

あの美しさは罪だ

溺れすぎてつらい

こちらにあるように、続々と各サイトに会見と舞台写真レポがあがっておるが
どれも一部のヒースさましか写真がないのが残念過ぎる(T_T)
ってか、二部のヒースクリフは、やはりシークレットキャラ扱いに近いのかなぁ
あえて出さないような気もするのだ。
だからせめて会見ではあの姿で出てきたのかも・・・


初日に比べて、すでに、ヒースさまの美しさと純粋な愛の密度が濃くなっているような気がした。
初日に感じた殺伐とした思いよりも、屈折してはいるがひたむきで純粋なキャサリンへの愛が強く感じられて、
「愛に生きるヒースクリフ」
という一途な感じがより強くなったような・・・

あんなに複雑に絡み合って、あんなに屈折し、
あれほど愚かで、あれほど得体のしれない恐ろしいヒースなのに
なぜこうも純粋でひたむきで曇りのない一途さを感じるんだろう

そして、あの美しさ・・・

内面も外見も、すべてが美しい

も~~~やだ~~~

思い出すだけでおかしくなりそう~~~


ってことで、今朝はひたすら阿野さんと波子ちゃんの映像を観てます。

同じカップルなんで、ほっとするううう((笑))

ヒースクリフで心がかき乱されて苦しい方は
阿野さんを観ることをおすすめします!!
癒されますよ~~(あはは)






スポンサーサイト



カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3322-62306fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top