FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ラストファイブイヤーズ

昨日、娘と一緒に『ラストファイブイヤーズ』映画版を観てきた!

「ジェイミーはコウジジェイミー以外はあんまし観たくないなぁ」
と、最初は気が進まなかったのだが・・・
「どうしても映画版を観たいから一緒に観て!!」
という娘の懇願で(大げさ)行くことになった。

娘はL5Yの曲が大好きなのだ。
(舞台は、再演と再再演を観ている)

「ラストファイブの曲は、とにかくスタイリッシュで洗練されてて
普通のミュージカル曲にはないオシャレさがあって
で、どの曲も色がすべて違う感じがして・・・
すっごく好きなんだもん」
と、娘。

ワタシもL5Yの曲は好きだぁ~

それに、なによりも全曲が完全に刷り込まれていて、
いつでもどの曲も歌えるくらいなじんでいるから!

ってことで観てキマシタ。

L5Y1.png


いや~、とにかくあのピアノの音が聴こえてきただけで
懐かしくて、なんかウルウルした~


映画を観る前は
「全部頭に入っているから、字幕なんて要らないよね」
と娘と言い合っていたが・・・
今回、初めて字幕を読んでみて、
「こんなにもたくさんのことが歌いこまれていたのか~」
と新鮮な驚きがあった。

特にジェイミーの曲はそう思った。

これはL5Yに限ったことじゃなく、翻訳物の宿命っすよね。
日本語の歌詞にするということで、多くを切り捨てなければならい・・・
曲の本質のニュアンスは伝わるが、日本語で歌うとなるとどうしてもそうなるのだ。



映画版だと、時系列がわかりづらかった気がする。

特にキャッシーが過去にさかのぼっているというのがわかりにくいような・・

娘やワタシのようにL5Yをよく知っているとわかるのだが、
初めてこの作品に触れるという人はちょっとわかりづらいかもしれない・・・

ラストの、2人の時空のすれ違いゆえの悲しさ切なさは、やはり舞台ならではのものだと思った。

舞台作品の映画化は難しいよなぁ・・・


ま、そういう感じもあったが(^_^;
なによりも2人の歌の表現力の素晴らしさに感動!!

特にキャッシーは本当に素晴らしかった。

「この曲の時のキャッシーの裏の気持ちは本当はこうだったのか・・・」
というのがすごく伝わってきた。
映画だから、もちろんアップになるし、微妙な表情も見ることができるというのもあるけど、歌の表現力が素晴らしかった!


映画版でも、ワタシはあくまでもジェイミー寄りで観てしまうんだが(あはは)

娘はキャッシー、キャッシー、キャシー
とにかくキャッシー押し(笑)

観終わってすごく興奮していた。

「キャッシーが素晴らしかった~~感動したぁ~
映画版を観たら、ラストファイブはキャッシーの物語なんだと思った」
とな!

そして
「やっぱ曲がいいなぁ!!」
としみじみ。

さらに
「舞台版がまた観たくなったよ~
山本さん、またラストファイブイヤーズやらないかな
今度は全部英語で歌ってほしい」
とまで言ってた。

いや、ヘドと違って、L5Yは全部英語でってのは無理だろ((^^;)
もちろんコウジヤマモトは英語でもバッチリ歌えるが、観客側からするとって意味で。


とにかく2人で盛り上がって、帰宅後にL5YのDVDを観た!

L5Y2.png


DVDのコウジジェイミーは10年前の舞台だから、
今の方が相当にレベルアップしているのはそうなんだが・・・

でも、この時のジェイミーを見ても、彼の表現力の素晴らしさには感動するなぁ

「よくこういう曲に日本語をこれだけ乗せてこんなに歌えるよね~
歌が上手い人や歌唱力のすごい人は他にもいるけど
こういう曲を日本語でこんな風に歌えるのはさすがって感じ
山本耕史ってやっぱすごいわ」

と娘が言ったのだった。

おお!
よしよし!!

今回久々にDVDでジェイミーを観て思った
「リズム感がハンパない」
と。
歌の表現力は言うまでもないが、リズム感も秀逸なんだよなぁ
特にA Miracle World Happenは
「よくぞ日本語をここまで乗せることができるもんだ~」
とあらためて思った。

シュムールもいいもんね~

シュムールといえば、
映画版のジェイミーのシュムールも楽しくて楽しくて
なるほど、こういうシチュエーションにしたのか~と感激した。



映画版のジェイミーとコウジジェミーとで歌の感じが全然違うなあと思ったのが2曲あった。

まずは、If I Didn't Believein You
コウジジェイミーは包み込むような優しさと切なさのある歌い方だった。
(でもそれはジェイミーの独りよがりな優しさなんだが・・・)
映画版ではそういう感じではなく、かなり自分の感情をぶつけていた

そして、Nobody Needs To Know
コウジジェイミーは、淡々として沈みこんだような、救いようのない暗さのある歌い方だったが・・・
映画版ジェイミーは、もっとめりはりをつけて歌っていて、
哀しみというよりもっとドライに割り切っている感じで、あまり悲壮感は感じなかった。

同じ曲でも歌い方が違うと印象も変わるもんですなぁ・・・


そんなこんなで、昨日は娘と二人でラストファイブイヤーズ三昧。
二人であだこだと好き勝手に語り合い、ホントに楽しかったです。


スポンサーサイト



カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

見たい!

いつも楽しく見させていただいております!
私もL5Yの歌が好きすぎて、英語版を買ったくらい大好きです☆

耕史さんバージョンはちょっとしか見たことないですが、それでも素晴らしい!

the next ten minutesの歌詞が大好きなので私も映画みにいきます!
URL | キャッシー #hSCFVYi.
2015/04/29 23:13 * 編集 *

ぜひ!

キャッシー殿

いつもこんなアホブログを読んでくださって感謝です
(^^)/

おお!
さすがハンドルネームもキャッシーですねv-219
the next ten minutesv-353
ほんとにいいなぁ・・・

L5Yの英語版CDはうちの娘も持っています。
とにかく曲がいいですよね!

舞台のDVDは初演のものなんですが、再演、再再演と重ねてきて、初演よりも衣装や小道具も増えましたし、同じ役でも公演ごとに違うジェイミーで、特に再再演は5年間の中で変わっていったジェイミーを見せてくれました。
帽子やステッキを使ったシュムールは圧巻。
最後のスーツ姿も最強でした。

今回、映画版を観たら、またコウジジェイミーに会いたくなりました。
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2015/04/30 07:23 * 編集 *

いいな。娘さんと。

いつも言ってますが私は娘ちゃんの感想が楽しみです。好きです。ファンの欲目無しのシンプルな見方。なーのーにーちゃんと言ってくれます。

>「よくこういう曲に日本語をこれだけ乗せてこんなに歌えるよね~
歌が上手い人や歌唱力のすごい人は他にもいるけど
こういう曲を日本語でこんな風に歌えるのはさすがって感じ
山本耕史ってやっぱすごいわ」

そうなのよ。耕史ジェイミー歌唱初体験時の衝撃がよみがえってきました。
海外の曲を「日本語でわかりやすく」上手く歌える方はもちろんたくさんいらっしゃるわけだけど、耕史君の「原曲のエッセンスを損なわない表現」というのが稀有で、だからミュージカルとしての完成度が上がるんだと思うんですよ。流れを止めないですもんね。
もちろんそれにはレクさまのおっしゃる
>「リズム感がハンパない」
が大きいですよね。
耕史くんてオリジナルにとても敬意を持っている人で、だから物まねも好きなんだろうけど、
日本語でもオリジナルのリズムやグルーブ感をくずしませんよね。少なくとも私が知る限りでは。
なのに言葉も感情も丸伝わり。制約が多いほど燃えるM体質か。

L5Yの時、娘と行けるチャンスがあったのに結局その日友人と行くことになりのがしてしまい、今回映画館で予告を見ながら後悔しました。見せときゃよかった。で、まだ本編見ていません。これから楽しみだなぁ。嵐が丘ももちろん。
URL | タイム #EKsGaSlY
2015/04/30 11:16 * 編集 *

ありがとうございます

タイム殿

いつも、アホ娘の感想記事を楽しみ読んでくださっててありがとうございます。
なんせ本を読まない娘だったんで、
ボキャ貧で、言葉の表現力がなくて
拙い感想しか言えないんですが(^^;

でも、ダンスとピアノはずっとやってるんで、音楽とダンスにはうるさいです。
特に曲とかリズム感とかにこだわるから、
単に歌唱力があるってだけだと満足しないヤツなんで。

L5Yの曲が大好きで、オリジナルCDはけっこうよく聴いているみたいです。
そして、コウジジェイミーの歌はかなり好感度持ってます。
「特に後半のジェイミーは素晴らしい」
と言ってます。
ただ、娘はコウジオリジナルのダンスが苦手で(あはは)
今回初演のDVDを見ても
「若さ爆発のダンスは、若くてもやっぱ変だ(笑)」
などと言ってます(スンマセン(^^;)
カコイイんだからいいのよぉ~

最近は、ヒューイを観て
「いつもあちらものの舞台を日本版で見ると
オリジナル版が見たい~って思うんだけど
今回は全然思わなかったよ
素晴らし過ぎる、ヒューイが」
と大絶賛
あとは、ゲーターの歌い方のかっこよさに惚れていました。

娘さん、L5Yは残念でしたね~
タイム殿のお嬢様だから、きっと音楽や美的センス抜群な方でしょうなぁ・・・

URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2015/05/02 10:17 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3296-656f6407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top