01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

大ウケ波瀾爆笑(6)

「堺雅人が目撃、山本耕史の意外な素顔とは」

というナレーションが入り、組!のことを語り出す山南さん

「新選組!のぉ、そのドラマ自体がぁ、山本耕史
・・・・・・
・・・
で、もってたところがある」

けっこう間があるのが、また総長らしい。

「ほとんど原動力は、山本耕史の香取慎吾に対する愛だけで、
現場がもってたような気がして・・・
もちろん、それだけじゃないんですけどぉ・・・
それはとても大きな力で
役ともリンクしているところがあって
あの、すごくあの、そのとき集ったメンバーの仲の良さであるとかぁ~
その、ホントに大本にあるのは山本耕史のパワーだったと思います。
今でもそう思うし、そういう現場は、な、あったことないし」

この時の副長は、隣の溝端くんに笑いながら何か言ったり
飲み物をストローで飲んだり
たまに真剣に聞いたり、
たぶん、ちょっと照れくさいがゆえに落ち着きなかった((笑))

山南さんの副長語りは続く

「その時は、もう、尊敬を通り越して
ちょっとおかしいんじゃないかと思うような」

あははは~

「しつこいんですよ
俺好きなんだよって、ずっと言い続けてる
コウジくんは香取くんに((笑))
で、それがなんか、まだ言ってるよ~まだやってるよ~って」

スタジオ爆笑が続き
副長はかるく吹き出していた!

まだまだ続く

「NHKにいた時に受け付けの女の人をずっと口説いてましたね~

・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

あ、こんなこと言っちゃだめなのか」

これを聞いた副長が

「そういうの逆に話してもらった方が・・・
そっちの話題に持って行かれそうだったから」

と言いカモンと手で招く副長

あははは~
あっち方面っすか

山南さんの話は止まらない

「サービスのつもりで、みんなでこうお話ししようよって
なにぶん男所帯でしたので・・・女性がいないんですよ。
だから山本耕史くんがずっと受付の人に話をつけてくれて
こう、僕たち男の人たちに引き合わせてくれたんです。
非常にうれしかったですけど・・・
でも、僕はあんまりそんなことしなくていいなって思いましたけど」

副長も爆笑しつつ見ていた。

この受付嬢をナンパしていた話は聞いたことあるけど
今、山南さんの口から聞けるのが嬉しい~~(^^)/

副長は人と人との分け隔てなく
スタッフもキャストもみんなと付き合う人で、
かた書きじゃなく「人間を見る」人だと。
そして、
「(副長は)嫌いな人とも嫌いなりに付き合っていく
嫌いなんだけど没交渉にしない!
それはやっぱ人間力なんじゃないですかね
僕は嫌いな人とはなるべく会いたくない!
なるべく避けて通りたいですよ、僕は」

腕組みしたり、頭をひねったりしながら
言葉を選び真剣に副長語りをする総長

それを、ちょっと斜に構えていたり、吹いたり、
たまにシリアス顔になったりしながら聞く副長

ああ、このコンビもまた素晴らしいなぁ~~

京の汁粉屋で2人でお汁粉を食べながら
「前から思ってたんだけど
なんで会津が京を守ってんだ!?」
とかなんとか、
そんな場面を思い出したのだった

まだ続くのだ、山南さんの副長語りは~~~


スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3273-9316a596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top