07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヒースクリフは!

昨夜の『プレミアの巣窟』
エドガー役の伊礼彼方さんがスタジオ出演で
コメント映像でヒースコウジが出たわけだが・・・

いやぁ~
思った以上にオイシカッタっすよぉ

ヒースコウジは登場からダジャレかましてたし(笑)
コメントもなかなかおもろく
そしてスタジオの山本耕史賛美コメントも嬉しかったし・・・
相関図での作品解説もなにげにヒース中心だったもんね

伊礼さん、めっちゃ美形で、立ち上がって全身が映った時の八頭身がすごい~
デニムがスカルプリントだったのもグー!!

エドガーがこのビジュアルで八頭身で
もちろん、我らのヒースも八頭身!!
このお2人が並んだらどうーなる
どんなに眼福で美しいだろう

番組は、まずいつものポスター撮りの2人の映像が出て
簡単な作品解説から始まり
ちらっと会見の映像も出た後で伊礼さんが登場
伊礼さんのプロフ紹介
そして嵐が丘の相関図が出て
伊礼さんがモノマネを披露し
コウジくんのコメント映像が出た
・・・という感じだった。

もう何度も流れているポスタービジュアル撮りの映像だが
何度見ても眉間にシワで風を受けるヒースコウジに萌えるううう

「愛ゆえに復讐に燃えるヒースクリフに山本耕史」
というナレ

ヒースコウジは復讐に燃え
ワタスはそんな燃えるヒースを観て萌えるわけだな(笑)

pre1.jpg

この映像を観てワイプのアマノッチが
「なかなかできないよねぇ~こういうの」
と言いながら風を受ける仕草をマネしていた。

pre2.jpg


伊礼さんの趣味はギターとトランペットのモノマネだそうで
嵐が丘相関図解説の後でトランペットのモノマネをさりげなく披露された(上手い!!)

「ギター」と「楽器のモノマネ」
おおお~なんかヒースと趣味が似てるなぁ(ふふふ)

楽屋で、ヒースとエドガーのギターセッションなどしそうじゃ

伊礼さんのキャッチコピーは
「無駄に男前、しゃべると残念」
なんだそうな!

あははは~
なにかとボケたりして笑いをとりにいっておられてて
共通耕が多い
(「共通耕」て(笑))


相関図を使っての嵐が丘語りでは
ヒースクリフの説明が多かった気がする
「復讐劇」なんだというところで特に・・・

pre4.jpg

唇がエロっぽい(うふふ)
pre3.jpg

こういう相関図クリップを使った説明って、なんかスタパや土スタを思い出すなぁ・・・

ここで伊礼さんがトランペットのモノマネを披露



そして次には

いよいよヒースコウジのコメント映像がキタ\(~o~)/

ビジュアルは制作発表会見の時のものだった。

コメント第一声が

「伊礼くん!
今回伊礼くんと一緒にできるということは
本当に

・・・・

・・・・

異例な

・・・・・

・・・・

・・・・・・

・・・・

・・・

ことだね」


pre5.jpg

掴みのダジャレ、キタ~~~(笑)
最初にこっち系に持っていかんと気がすまんのよね(あはは)

この時の
「異例な」
から
「ことだね」
までが、ためまくってて、3秒くらい間があった(あはは)

もちろんスタジオ爆笑

そしてコウジコメントが続いた!

「え~まあ、それは、さておき」

なにが「さておき」なんだか(笑)

「ホントに、生まれ変わったら、ボク、
伊礼くんみたいな顔に生まれたかったなぁ~
って思うくらい、なんかこう、理想的なビジュアルの持ち主であり・・・
そして今回、ホントに、こう、お芝居でもきっとガンガンぶつかるんだろうと思うし・・・
ボクも遠慮せずにぶつかっていくんで、伊礼くんもぜひ!
そういうところから仲良くなっていけたらな~と思います。
なんかこう、仲良い感じではあるんだけども・・・
なかなか・・・一緒に仕事をしたことないし、飲んだこともないのでぇ~
今回それが、なんか、叶うということで、とっても楽しみしています!
よろしくお願いします」


pre6.jpg

このコウジコメントを受けて伊礼さんが
「あ~うれしいっすね
山本さん、今夜あいてます!?
ボク、あいてるんですけど~」

と言うと

「テレビ電話みたいなノリで」
とアマノッチ

舞台役者コウジヤマモトについて伊礼さんが
「(今までは)一方的にしか観たことないので・・・」
というと、アマノッチが
「役者さんから見て山本さんのお芝居って相当勉強になるでしょ!?」
と言い、
「カッコイイです」
と伊礼さん。
さらにアマノッチが
「(山本さんは)長台詞もさらさらさら~っと、
当たり前のことなんだけど・・・
それをね、いっさい努力を感じさせないくらい流暢にやられるんですよね」

と言い、それを受けた伊礼さんが
「そう!!そこがカッコイイんですよ!!」
とな!
そしてさらにさらにアマノッチが
「カッコイイですよね~」
と言っていたのだ~

ひゃっっはあ~~~い
\(~o~)/
ああ、嬉しい~~~

コウジコメント映像も楽しかったが、
それ以上にこの2人のやりとりが嬉しかったっす!

伊礼さんは、
「今回の嵐が丘はヒースとキャサリンの子世代までを描く」
というのを何度もおっしゃっていた!
「今までの映画や舞台は1世代までだったが、
今回は原作にあるように2世代にわたる」
というのを強調されていた。

ホントに期待が高まりますな~~~

ビジュアル面でも最強だろうし
共演者の方々も素晴らしいだろう、きっと

楽しみだぁ~\(~o~)/

スポンサーサイト

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 5
go page top

この記事に対するコメント

美しいですね

毎日お邪魔して楽しく読んでます!
記事だけではなくブログのデザインセンス素晴らしくて、いつも感動しています。
桜のブログデザインがとても素敵で、ついにコメントしてしまいました。

わたしもヒースクリフが楽しみで楽しみで!
どんなに美しくて壮絶なヒースクリフだろうかと、今からドキドキしています。
URL | 名のるほどでも #-
2015/03/24 18:42 * 編集 *

レクさま
いつもレポをありがとうございます。
地方に住んでいるのでオンエアのない番組が多くて…
でも、いつもレクさんがレポをアップしてくださるので、本当に助かります。
こういうときでもダジャレを飛ばすんですよね、彼は(笑)
それでいて、いざ舞台に立つとあの気品と美しさですから
これからもレポや楽しい記事をよろしくお願いしまーす!
URL | わたしも読み逃げ専門 #-
2015/03/24 18:49 * 編集 *

ぎ⭕⭕御出演ですから
URL | 6分258マイセン #-
2015/03/24 22:27 * 編集 *

嬉しいです!

名のるほどでも 殿

ブログのテンプレを考えるのは本当に楽しいです。
季節や作品に合わせたデザインをあれこれ浮かべて、色や模様を考えたり、素材サイト様からお借りしてきたり・・・
そんな風に言っていただき、本当に嬉しいですううう!!

ヒースクリフは、きっと今こちらが想像しているものよりはるか上をいくんでしょうなぁ・・・
本当に楽しみですね(^^)/
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2015/03/25 07:17 * 編集 *

こちらこそ!

わたしも読み逃げ専門 殿

やりおるんですよね、彼は(笑)
ダジャレというか、オヤジギャ・・・・というか(あはは)
舞台とのギャップがまた楽しいですな

こちらこそ、拙いレポをいつも読んでくださってありがとうございます!
これからも、ハッカドゥ!!!(違)(笑)
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2015/03/25 07:24 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3242-ff007ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top