09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

雨の資料館

昨日は土方資料館の開館日だった。

ウォーキングイベントのため午前中からの開館ということで、あいにくの雨だったが、朝からからイベント参加の方々や、一般の方々で賑わっていた。

久々の資料館・・・
名誉館長さんがふとそこにいらっしゃるような気がして・・・
1月31日の告別式には参列させていただいたが、
いまだに旅立たれたことが信じられない気持ちだった。

きっと、資料館の様子を見守っておられるんだろうなぁ
・・・・昨日はそんなことを思いながら、雨の資料館を眺めていた。

資料館12


副長の遺品をこうして今見られるというのがいかに幸せなことか
・・・と豊玉発句集を見ながらしみじみと思った。


副長がお風呂上がりに張り手の稽古をしたと言われている大黒柱も、何度見ても感激する
(今は梁として横になっているが、当時はこれが縦になっていた)
資料館2

武士になりたいと言って植えた副長手植えの矢竹
雨に濡れた矢竹も美しい
資料館3

資料館4

雨の矢竹を見ていたら
「水も滴るいい男」
という言葉が浮かんできた・・・

ああ、ホントにここはいいなぁ

土方歳三資料館が今ここにあることの素晴らしさをあらためて実感した気がした。
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3223-2cd6d103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top