FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

博多アフタートーク(3)

黒人役の人ってどれくらい塗るのにかかるの?
という話題になって、
まずデルレイが何か言おうとしたら
「ジェロ君には後で聞く!」
とさえぎる座長(笑)

なにか魂胆あるのか(笑)


「ぼくらは顔とか手とか出てるところだけ塗ってますから
脱ぐと見ものです(笑)
身体と手足がまだらになってますからー
ぼくたちはそれでいいけど、
全身ぬらなきゃいけないフェリシアが
イチバンたいへんなんじゃないかな?」
(このときフェリシア姉さんっておっさったかも)
とボビー

フェリシア
「そうなんです・・・
2時間前から塗り始めます」

「2時間!!?」
と驚く座長。。


フェリシア
「まず身体を塗ってからそれを乾かして
それからさらにドーランを塗っていくわけですから…」

たいへんだなぁ……

「で、(それをおとすのも)たいへんで。。
今回、パックの差し入れをたくさんいただきました!
もうパックが100枚くらいになってます。
皆さんお肌のことをしんぱいしてくださって
ありがとうございました」


ゲーター
「最初は塗るのに時間がかかっていましたが
だんだん時間が短縮できるようになりました」

ここで座長のつっこみ
「だんだん、手を抜くようになった!?(笑)」

すかさずゲーターが
「手抜きじゃないです!
短縮です!慣れてきたから」
と応戦。。



あはははー

ここで、ゲーターが、手を塗ったまま楽屋のあちこちを触るから、茶色の指紋だらけになってしまったと話すと

ボビーが
「赤坂アクトであなたの化粧前を掃除したのは、この私でございますよ!」
と暴露!
この言い方がウケてウケて(笑)

客席爆笑

「だってこの人、楽屋を引き上げるとき、
化粧前をそのまんまにして帰っちゃうんだもん!
あちこちにベタベタと汚れててさぁー」

「(そういうことを)忘れて帰ってしまって、すみませんでした」
ひたすら恐縮するゲーター

さらにボビーが
「ゲーターの化粧前って何が置いてあると思います?」
とたたみかけ
「スポンジとドーランだけ!!
こも2つしか置いてないんですよ!!」

これをきいたみなさんが
「うそぉー」
「それだけ?」
「たったその2つだけ!?」
とおろろき、
ひたすら恐縮してちょっと困ったような顔のゲーター

カワエエエエエー

みんなから愛されてますな(笑)

このへんのやりとりは客席爆笑しっぱなし


ここで、「ジェロ君はあとで」と座長が止めていた、
そのジェロ君へ話をふる座長。

「ジェロ君は!?」

「実はすっぴんなんです。
なんも塗ってません!」
とデルレイ

「すっぴんって、眉も描いてないの!?」
とフェリシア

「そ、眉もなにも描いてないです。。
すっぴっんです」
と答えるデルレイ。。

「これですっぴんなんだよね」
と座長。。


「コウジさんは白いですよね」
とフェリシア

「ぼく、もともと白いから」
ろヒューイたん。。

「お肌がほんとにきめ細やかですよね」
とフェリたん。。

お肌の話から汗まみれの話題に。。

「ものすごく汗かいてるから
もう、目に汗が入ってくるから
はっ!みたいに汗を飛ばすの」

ここで、何度もヒューイの動きを再現してくれた。。

「(ヒューイの動きは)汗を飛ばすの効果もあるんだよね(笑)」

「よく汗が飛んでると思うんですけどぉ・・・
このへんの方々には汗が飛び散ったりしてると思うんですけど、
大丈夫でしたか?」
と、センター最前列からの何列かの客席に向かって汗確認する座長。。

いやいや、ヒューイの汗なら大歓迎じゃーーー
拙者もセンターの前に座ってみたいもんだー
ヘド姐さんが集中的にかけてくれたパンクの攻撃対象な水を浴びたジャケットは洗わずにとってあるもんね(笑)


スポンサーサイト



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3211-3e1fcc98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top