FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

東京オーラス(2)

ハッカドゥ!でシメも終わり
客電もついて場内アナウンスも流れたが
いやいや、ロックは客電ついてからが勝負なんじゃ!

鳴りやまない拍手が延々と続き
ステージにライトがぁぁぁぁ~

幕が上がり、再び登場
しかも、みなさんが横に並んでいるのではなく、
真中にみんなが集まってて、その一番前に座長が床に座っていた。
(正座だったか体育座りだったか忘れたっす)

その光景がいかにもチームって感じで良かったなぁ・・・

座長が再び口を開いた
「もうこれ以上、何もないっすよ」

あははは~
まあそう言わんと((笑))

せっかくだから、とめぐさんに振る座長

めぐさんは、
「暑いです!みんなの熱気で熱さがマックスです。」

会場大拍手



次にジェロくん
(最初になんかおっさったが、聞き取れなかったっす
でも、聞き取れていた友が教えてくれました)

「耕史さんみたいに上手く話せる自信がジェロです」

でも、客席の大部分は聞きとれなかったようで、
座長に「もう1回言って」と促されて

「みなさんからエネルギーをもらってやってきました。
悔いはジェロです」

やんややんやの拍手


みつおボビーたんは
「疲れました。
だから、おやすみつおです」

爆笑と拍手と

なんだなんだ、、この流れは(あはは~)
座長の影響でダジャレがはやってんのか、チームメンフィス((笑))


根岸ママンは、もう胸がいっぱいって感じで
「いえ、(言うことは)何もないです」
とおっさると
「打ち上げの時、根岸さんは、毎日が本当に楽しいですって言ってくださいました」
と続けて、ママンをフォローする息子。

会場からやんやの拍手


シモンズさん
「私は最後の踊りでもう精一杯です」

またまた、やんやの拍手
シモンズさんのダンス、なんか好きだもんね
なにげに仲間うちでも、シモンズファンが多いのだ。


これでシメようとする座長
客席から「ゲーターは」の声がかかり
「あっそうだ、ゲーターは口きかないから・・・
ゲーター」
と座長。

愛すべきゲーターを飛ばすなよぉ(^_^;)

ゲーター
「1部では口を聞かない役だから、これからはいっぱい話したいです。
で、えええっと、ここでナゾかけを。
これって打ち上げの時に言って滑ったんですけど
ここでもう一度言います。」

会場のみんながきき耳を立てる

「メンフィスの初日とといて
あっ、違った
かけてだった」

ここでだは~っとなるみんな((笑))

ゲーターはめげずに再チャレンジ

「もう一度言います
えっと、メンフィスの初日とかけて」
とゲーター

「メンフィスの初日とかけて」
と復唱するメンバー一同

「モアイ像ととく」
とゲーター

「その心は」
とメンバー

「どちらもイースタートです」

あっはははは~

客席爆笑と拍手

さすがの座長も笑う笑う
笑いながら
「さようなら~」

まあ、そう帰りたがらんと(笑)

そして最後のシメのお言葉
(かなりうろ覚えですが)
「頑張っていけば、またこういう機会もあると思います。
本当にありがとうございました~」

最後の最後に

「ハッカドゥ!!」
と座長

すると観客も
「ハッカドゥ!!」
と答えて、拍手の中、東京オーラスのカテコは終わった・・・

ステージ上のチームも客席も会場全体がファミリーのようで、
みんながみんな満足し、幸せな気分でいられた・・・
そんなホクホクとあたたかい雰囲気のカテコでした。

メンフィス、最高!!!!!!

ハッカドゥ!!!!!!!



スポンサーサイト



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3192-a2233ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top