06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

アフタートーク2だ、ハッカドゥ!(3)

お気に入りの曲は?と聞かれたお二人とも
最後にヒューイが歌う「Memphis Lives In Me」をあげておられた。

「自分は出てないんですけど、あの曲を聴いていると切なくて泣きそうになるんです」
とフェリシアメグさん

「僕は歌っているんですけど、耕史さんの表情がもう・・・
すぐ目の前で、耕史さんが何とも言えない顔をするんですよね」
とボビーみっちゃん
さらに
「あの、なんていう曲だっけ?
出とちる前の曲も好きだなぁ
メグさんらしい、強い女性の歌ですよね」
と。

Colored Womanのことかな

ワタシもあそこはいつも鳥肌が立つもんね
フェリシアメグさんのあの声、圧倒されるよなぁ、ホントに!!


出とちる」ってのがなんかウケた~(笑)

あと、ゴスペルのところのことだったか
はっきり覚えていないのだが・・・

ゲネプロまでは、メグさんが歌いながら天に向かって指を立てていたんだそうで、
「この人、神と勝負してるって思いました。
かっこいいなぁ~って
もう、単なるファンになって観ていました」
とボビーミツオさん。
本番になってからはこの仕草はしなくなったんで、どっかでやってほしいそうです。

あと、ボビーミツオさんの言葉で印象に残ったのが
「今回の共演者は感覚的な俳優が多いんです。
耕史さんもそう、」
という言葉。
「感覚的な俳優」
ってのが印象的だった。
そして
「だから、本番は毎回違っているんです。」と。

ああ、なんか言いたいことがわかる気がするなぁ・・・
感覚的な俳優・・・魅力的な言葉だ!
スポンサーサイト

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3169-985083f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top