07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヒューイの3つの顔

※この記事はネタばれあり

ヒューイコウジは進化し続ける

今日のMemphis Lives In Meは圧巻だった。

でも、まだまだいくな、これは!
きっとさらにすさまじくなっていくんだろうなぁ・・・

そんなヒューイコウジ
まさにヒューイとして生きている
舞台にいるのは誰でもない、ヒューイカルフーン

いろんな表情を見せてくれるヒューイなんだが・・・

ワタシ的に強烈に胸をえぐられる顔が3つある

ひとつは
フェリシアのオーデションの歌を陰で聴いている時の顔

ライトが当たらず、セットの陰でひっそりとたたずむヒューイ

この時の顔が、あまりにも悲しい顔なのだ
「なぜ」
というヒューイの心の叫びが聞こえてくる
悲しみに満ちた顔
魂の音楽であるフェリシアの歌声を、こんなにも悲しい顔で聴くなんて・・・

聴きながら、やがて目を閉じるヒューイ
その眼を閉じた顔は、さらに悲しく、そして美しい・・・

陰にたたずんでいる時にだけ見せる悲しみの顔。

見ていると胸が張り裂けそうになる、そんな顔なのだ。



もうひとつは
忘れられたDJの時の顔

なげやりに「ハッカドウ」を唱えたり
自嘲気味な笑顔を見せたりしつつ
一瞬見せる、あのぞっとするほど冷たい顔。
悲しいというより、恐ろしいほど暗い顔

すぐに表情は変わるのだが、あの一瞬にぞっとするのだ。

そして、切なくなる

彼にとってあんなにも生きる証しだった音楽が、
今は逆に彼を悲しませているような気がして・・・
でも、
それでも、
音楽なしでは生きていけない
音楽への愛は決してなくならない
そんな彼の生きざまがとても切なくなる。


三つめの顔は
ラストの顔

Steal Your Rock And Roll の最後
「おれはヒューイカルフーン
グッナイ & ハッカドゥ」

そして

♪your rock 'n roll♪

と歌いあげ切った時の顔

なんともいえない充実感に満ち溢れた顔、
力のすべてを出し切った満足感と、恍惚すら感じる

この顔を見てしまうと、感動のあまり涙が出る、いつも・・・

あまりにも圧倒されてしまうから、心が大きくうねり
それが涙という形になって現れるのだ。


この3つの顔は、本当にやばいのだ・・・
魂を持っていかれる顔

ああ・・・
スポンサーサイト

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3165-06ea163c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top