09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

アフタートークだ、ハッカドゥ!(2)

2.初日から今日までの舞台上のハプニングは?

「初日から今日で5公演目でしたけど、なにか舞台上でハプニングなどありましたか?」
と聞かれたヒューイコウジ

「出てくるはずの人が出てこなかったり、
今日は段ボールの中身が空っぽだったり」

客席からささ~っと笑いが。

※今日、ヒューイが皿入り段ボールを落とすシーンで、箱が引っくり返って、中身がカラなのが丸見え。で、「あれ何も入ってないよ~」と、とっさのアドリブヒューイだった。

「でも、ハプニングとは思ってないです。
そういうのも含めて、それがその日の舞台の完成形なんですから。
昨日は、僕がラジオブースにいて、そこはガラスがあるってことになっていて・・・
あるはずのガラスから外へものが落ちたりしたんですけど
「あれ、ここにガラスないんだ~」って言ってみたり。
ここはこうなんだと決めつけるからそれに縛られてしまうんで・・・
こうだと決めつけないで、その時起きたことをリアルにしていけばいいんじゃないかなって思うんですよね」

エエこというなぁ
さすが座長~~~

ジェロくんは、ヒューイママとボビーとゲーターのシーンで上着が上手くいかずに悔しかったと。

「ジャケットを着るところで袖に腕が上手く通らなくて、手間取ってしまって・・・
着れないままで手を振りあげる振付のところがきてしまったんで
とりあえず手に持って、肩にひっかけたりして踊っていて・・・
ダサいでしょ!?」
とジェロくん
3人(デルレイ・ボビー・ゲーター)の中で一番時間的に余裕があるのに上手く着られなかったので悔しかったそうで
結局は上着を袖へ放り投げたそうな。

それを聞いたジェイドゲーター
「手をさしのべたけど届きませんでした」
とな (あはは~)


3.今回のメンフィスならではの「あるある」は?

「今回のメンフィスのチームならではのあるあるは何かありますか?」
と聞かれたヒューイコウジ

「あるある!?
あるあるねぇ、なんだろう・・・」

しばし頭をひねった後

「僕ね、みんなで仲良く何かするのが好きじゃないんです」
「みんなで一緒にではなく、ひとりひとりがそれぞれでやるていうのがいいと思うんです」

レジスタンスコウジ、キタ~~~

「グループができると置いていかれる人が出てくるじゃないですか。
それに仲間だけで盛り上がってしまってもダメだと思うし
そういうこと(仲良くする)より、パフォーマンスが重要でしょ
もちろん、人が好きですし、仲良くするのはいいと思うんですけど
作品が終わってから仲良くすればいいと思う」
「僕はジェロくんとは前から仲がいいんですけども
近づき過ぎず、離れ過ぎずって感じで、ある程度の距離を保つっていうのかな
そういうことが必要なんじゃないかと・・・」

これを聞いているジェロくんが激しくうなづいていた。

そして、ヒューイコウジのあるあるはこれだった!

「あるあると言えば、必ず僕の楽屋に遠山大輔・裕介がいるってことがあるあるかなぁ」
「オーシャンズ11で一緒だったんですよね」

「必ず楽屋に」ってどんだけ~~~
でも、そんな気がしていたっすよ(あはは)

スポンサーサイト

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3160-f9aaa46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top