FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

悲報

土方資料館サイト、および資料館日記にたいへん悲しいお知らせが・・・

前館長であり、今は名誉館長である土方陽子さまがお亡くなりになられました。
心よりお悔やみ申し上げます。

今、こうして副長の遺品や資料を見ることができるのは、長年のご子孫の方々のご尽力あってこそ。
ご自宅の一部を資料館として立上げ、運営してこられた前館長さんの今までのご苦労を思うと、感謝の言葉しかありません。

平成6年に土方資料館開館。
初めて資料館を訪れたときのあの感激・・・
畳敷きの部屋でお仏壇もあり、副長のご位牌を目の前で見ることができました。
開館当時の資料館は今より小さくて、畳敷きの和室。
畳に正座をして聞いた副長の生い立ちや展示説明、たおやかな風情でいろんなお話をしてくださった前館長さんのお姿やその声が思い出されます。

資料館を訪れるたびに感じる思い、副長の人となりに触れることができる喜びは何物にも代えがたいもの・・・
副長の遺品を守り、副長の生まれ育った故郷を実感できる場を作ってくださったことに、ただただ感謝あるのみです。

いつも優しい笑顔で、副長ファンや資料館を訪れる人たちを迎えてくださいました。


去年の春には、現館長さんと一緒に資料館におられたのに・・・
新選組まつりの時に、土方資料館前で隊士の方々が勝どきをあげているのをとてもうれしそうにご覧になっていました。

なにをどう書いたらいいかわかりませんが・・・
悲しみと共に感謝の気持ちでいっぱいです。

心からご冥福をお祈りいたします。


写真は改装前の資料館の看板と矢竹
(平成9年撮影)
資料館97-看板

資料館97-矢竹


スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

合掌

今年になって初めてこちらを訪れたら、テンプレが「誠」になっていて・・・
土方歳三資料館の前館長の土方陽子様が亡くなられたとあり、びっくりしました。
前館長の陽子様が資料館を始めてくださったからこそ、私たちは副長の人となりに触れることができたのですものね。ただただ感謝するのみです。
心よりご冥福をお祈りしたいと思います。
URL | あき #-
2015/01/26 22:36 * 編集 *

悲しい。

お久しぶりです。

私も、名誉館長の優しさ、様々な来訪者への対応に、いつも素晴らしいなあと感じていました。
様々なご苦労はあったでしょうが、今こうして副長が身近に感じられるのも、資料館のおかげと思っています。
きっとあちらでは、ご主人や副長といろんなお話をされるのではないでしょうか。

現館長が落ち着かれて、資料館再開のおりには様々な思いでとともに訪れて、副長の遺品を拝見しながら静かに祈りたいです。
笑顔が本当に印象に残っています。
URL | はち #DL7C8m6w
2015/01/28 06:57 * 編集 *

本当に・・・

あき殿

本当におっしゃるとおりです。
今、副長の貴重な資料や遺品を見ることができるのも、前館長さんのご苦労があったからこそ・・・
いつも優しい語りと笑顔で迎えてくださっていました。
心からご冥福をお祈りします
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2015/01/28 16:54 * 編集 *

私も・・・

はち殿

私も同じです。
みなさんを包み込んでくださるような笑顔が浮かびます。
感謝のきもちしかありません。
どうか安らかに・・・・と静かに祈るのみです。


URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2015/01/28 16:57 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3132-4869c283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top