09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

白い悪魔(1)

ダイヤモンドダスト

この悪魔め~~~

悪魔だけど可愛くてもう、なんつうか・・・
もともとの悪魔じゃなくて
もとは天使で今悪魔って感じで
なんつうか堕天使みたいな・・・

きゃわいいやら不憫やら、恐ろしいやら

シアガで出てきたせいか、
最初の明神さんを見ていたらシーモアを思い出した。
んで、
不憫な感じはちょっとヴィイたんぽいし

不憫なんだけど顔が天使だから
きゃわいい~やらおぼこいやら姫っぽいやらで
萌えに萌えた~~~

こんな風に不憫な耕ちゃんに萌え燃えで
最後にダークサイドにいるブラック明神にワクワクして萌えた~
おおクールブラックビューティー

でも

最後の最後は、おろろいた~

さらにそうきたか~と

勝利を手にしたあたりまでは想定内だったんで
いつものちょっとクールなかっこよさだったんだが
まさか最後の最後であんな顔が出るとは・・・

「おあいそ笑いの後の冷たい視線」
・・・これは頼たまにもあったんだが
頼たまと決定的に違うのは、
明神さんのそれは犯罪者っぽくて
サイコな殺人者みたいな感じの視線だった。

こいつ、絶対に自分を貶めたやつに復讐するだろうな・・・
女でも容赦しないで、より残酷な痛めつけ方しそうだ・・・

執念深くてしかも用紙周到で
時間をかけて綿密にプランを立て
実行する機会うかがう

ただ冷たいとか悪とかいうのではなく
不気味なそら恐ろしさを感じる顔だった。

おおおお~
こぇ~~~~

まっ白い雪の中にいる、
まっちろい肌の悪魔

白い悪魔、それは明神コウジ(ふふふ)


それにしても

耕ちゃんがあまりにも寒さで凍えてる演技が上手くて
明神さん見てたら、暖房のきいた部屋にいるにもかかわらず
なんか寒くて寒くて、自分も凍えてるような気になった。

恐るべし、コウジヤマモト

寒くて徐々に口がうまくまわらくなっていくところとか
寒いから震えが来てて、しゃべるのにも力が入らず
声がうわずっているところとか
雪で目を上手く開けられないところとか
手足が凍りついてきて動きが緩慢になっていくところとか

上手すぎ~~~~~~

見てるだけで寒さを感じたもんね

スポンサーサイト

カテゴリ: ダイヤモンドダスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3087-97c7fdd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top