07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ブランチの紫コウジ(1)

昨日のブランチ
深夜にやっとこさ観られたぁ~\(^o^)/

もう、夜中にうはうはして
「カッケ~~」
「なんだこの美肌」
「今のうそだろ」
「はずしたな今」
「口ちっちぇ~」
「もうひと押し」
などと独りごと連発でアホみたいだった(笑)
みたいじゃなくて、アホなんですが^_^;

時間がなくて、いつものような「こまけえうざいレポ」が書けずに残念だなぁ
あれって自分のために書いてるのだ
あとで読み返すとけっこうオモロイですねん

で、ツボったところだけでも書くことにした

今回はスタジオだったが、特集のゲストってことで
出演時間は長かったが特集レポの画面でのワイプコウジが長くて残念

でも、やっぱ、MCがかっしーってこともあり、
さらに土スタにつぐ「場慣れ感」があるから
なんとなく登場からイタズラ小僧のような顔してましたな

登場したとたん

「おお!ダブル~
めずらしい~~」
て思った。

もしかして今季のトレンドなんだろうか!?

高級素材っぽいダブルのジャケット

職場で見た夫からの写メだとインナーが紺に見えたが、
こうしてちゃんと観ると紫に近い紺だ!
深い紫色のインナーに細かいストライプの紫ネクタイと
さらに淡い赤紫のポケットチーフ

品のある紫グラディーションが似合っている

で、このまっちろい美肌はどうよ!!
なんでこんなにきれいなんだ、この男は

日本一紫の似合う美肌の男

なんか、年々美肌に磨きがかかってないか~
年齢に肌が逆行してるじゃねえか

きめ細かさが毎年グレードアップしてるんですけどぉ・・・

まんまドリアングレイみたいに
家の中の肖像画が老けてるんちゃうか~
・・・と思えるほどの美肌耕ちゃん

登場からもうすでに座っていたんで、全身を観れないのがほんとに残念
で、もう席におさまっているから
「谷原く~~ん」
もなかったし(あはは)

「スタジオには山本耕史さんが遊びにきてくれました~」
と紹介され、会釈をしつつ

「よろしくお願いします
いや~やっとスタジオに来れましたよ!」


とかっし~(谷原さん)の方を見る

その目がもうすでにイタズラ小僧のようじゃ
なんか言ったろかいな~とウズウズしてるような
よく言えば「少年のような顔」(笑)

「ほんとですよ」
と答えた谷原さんの「ですよ」にかぶさるように

「僕ね、長年いろんなコーナーで出てるはずなんですよ」

と紫コウジ

ほとんどかぶさるように言い始めるってのは、
用意してきたウケコメントを言いたくてうずうずしてる感じがして
これだけでも笑えた(あはは)

「うん」

と深くうなづく谷原さん

「1回もここ来たことないですよ」

と言いつつ谷原さんをキロっと睨む(笑)

「ありがとうございます」

と谷原さん、

以下ブランチ側のみなさんから「ありがとうございます」と頭を下げられて感謝され

ちょいドヤ顔をしたあと

「山本耕史です」

と言い、たどたどしく頭を下げる紫コウジ

この
ちょいドヤ顔→たどたどしく頭を下げる
という真逆の動作

これが上手いっつうか、「たけしだな」と(何)
動作がビートたけしっぽかった(あはは)



「山本耕史さんですか!?」

というボケる谷原さん

「いやほんとに、よろしくお願いします」

と言いながら、今度は普通に頭を下げる耕ちゃんだった。

なんか、これだけでもツボがいっぱいで鬼リピっしまくったもんね


「長年いろんなコーナーで出てるはずなんですよ」という言葉を聞いて
そうだなぁと・・・

最近では、ぴんとこなや夜せん絡み、ヴォイツェク紹介などでのご出演だったが
過去には華麗なる銀ちゃん絡みで何度も出たし・・・

初めて観たのは夜遊び番長だったなぁ
今はもうこのコーナーはないみたいだけど・・・

初めての夜遊び番長出演のときはまだブログをやっていなかったのでレポ記事はないが
2度目の夜遊び番長出演のレポ記事が第1章にあった!

第1章のこちらあたりから。

このときは再演ttb絡みでゲイリーと一緒だったなぁ・・・

スポンサーサイト

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3070-b91f190f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top