07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

積年の思い

昨日のトークショーのことをあれこれ思い

自分の箱館の旅レポを読みかえしたり・・・
先日アップした京都レポ記事を読み返したり・・・

スマステ組!最終回直前SPを観返したり・・・
福島トークショー『土方歳三とオレ』を観返したり・・・

もう頭の中は史実とフィクションが入り乱れてしまった。

拙者の中に副長が2人いるかといえば、これが曖昧なんすよ・・・

本物の土方歳三がいて
山本土方歳三がいるのだが
この2人がはっきり2人に分かれていないっていうか
2人がリンクするときがあって
2人ではなく、1.5人なのだ(何)

「意味がわからない」(by 局長)

あはは~(^^;

拙宅の記事を読んで下さってる方は
史実の副長を「副長」と書きつつ
山本副長のことも「副長」と書いているから
わかりづらいだろうなぁ(スンマセン)

そんなこんなで、昨夜は組!が無性に観たくなった。

でも観るとハマり込んでどうにもならなくなるから止めとけ!
と自分へ忠告したが、ほんの2シーン限定でってことで観てしまった(^^;

大河ドラマ新選組!は名台詞のオンパレード
あまりにもたくさんの台詞が心に残っているんで
今でも口からスラスラ出てくるものばかり・・・
組!台詞だけで生活できるぜぃ

そんな組!の中でも特に好きな台詞が2つある

長年の土方歳三ファン、新選組ファンとして
「よくぞ言ってくれた!!
これで積年の思いが晴れた!!
三谷さん、ありがとう(号泣)」
と思えた台詞だ。

誤解曲解され続け、きちんと評価されない部分が多かった彼ら

この2つの台詞はセリフにあらず
長年の自分の思いそのままだ!
積もり積もった思いそのものなのだ!

(この2つの組!台詞はもう何度も拙宅の記事で書いてますが)


まずひとつは局長
(第44話『局長襲撃』より)

「我らは常に戦陣に立ち、徳川様のために命を張って来た。
確かに何人の浪士を斬ったか知れない。
しかしその分、我らの仲間も死んだ!
我が隊の規律を守るために、自ら手を掛けたこともあった。
それもこれもご公儀のため!
おわかりか
あなたは、そうやって死んでいったすべての者たちを今愚弄した!!
ならば伺おう。
我らが命がけで戦ったこの5年、お手前方はいったい何をした!
ご公儀のために、一度でも命を賭けた事がおありか!!」



誇り高き局長!!!!!
これだ!これが言いたかった
ずっとずっと心の中で言い続けてきた思いだ!



そしてもうひとつは副長と為次郎さん
(第49回『愛しき友よ』より)

「歳三、よくここまで近藤さんを盛り立て新選組を引っ張って来たな」

「しかし最後は、土方家の名に泥を塗るようなことになってしまいました」

「馬鹿を言え!
誠の旗の下、京の町でお前たちは時代と戦ったのだ。
これほど痛快な事があるか!
お前たちは、多摩の誇りだ!
何が正しくて、何が間違っていたかなんてことは、
百年後、二百年後の者たちが決めればいい」


これもまた、ずっと心の中で積もっていた思いを為次郎さんが代弁してくれた台詞だ。
多摩の誇りだ!という思いは、その後いかに多摩の縁の方々が副長や局長の名誉を守り、資料を守ってきたかで実際に実感できるから、この台詞は響く・・・
そして150年経った今、大河ドラマにもなり、いろいろな形で以前よりはかなり評価も違ってきている・・・

この2つの台詞は組!の中で二大台詞として響いてくる・・・

今も、こうして記事に書いているだけで、すでに頬に涙が流れてます

ああ、さらに思いが広がっていく~
きかっけさえあればどんどん出てきてしまう
組!と組!!への思い
そして副長への思い

史実とフィクションがリンクてしまう

ワタシの中で副長と山本副長は
やはり2人ではなく、1.5人なのだ(何)
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3050-a0253fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top