09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

函館からの報告

トークショー参加した愛しき友からメールがキタ。
友は今夜函館泊まり
うっすらと雪化粧した五稜郭の写真やライトアップされた奉行所の写メもキタ~

1417959166743.jpg

1417959174135.jpg


以下は友のメールです。


本日の耕史くんの出で立ちはほぼメンフィス。
インナーと靴が異なるだけ。
くつは黒のペタンコ(ラスたんっぽい)。
風邪気味みたいで時々コホンと咳をしていた。
ダイヤモンドダストのオールナイトロケのせいだろうか!?。

トークショーは二部構成で1部は司会者とダブル土方で約50分。
2部は箱館奉行所館長さんが加わりやはり50分くらい
最後に10位質疑応答のの時間。
トークショー終了後に舞台で記念撮影をやっていたので、明日の地方新聞にのるかな?

とても濃い内容のトークだったのですが
とりあえず今は、イチバン印象に残った
「今土方役のオファーが来たら?」
という質問のところのレポを送ります。

※言葉はうろ覚えなのでだいたいのニュアンスです

トークの二部の真ん中辺りでのこと。
栗塚さんが太秦関係で土方さんを再び演じたそうで、
その時のオファーのやりとりと土方扮装の写真を披露してくれました。

その流れで司会者が山本副長へ質問。

司会者
「土方役のオファーがきたら?」

山本副長
「おもしろいと思いますが・・・
あの試衛館の彼らがいての僕の土方なので。
八重の桜や龍馬伝のときNHKのスタッフに知り合いがたくさんいて
「土方役ででればいいのに」なんて言われたりしましたが・・・
『土方歳三最期の一日』の撮影のとき、思い出の回想シーンに近藤さんだけでなかったんです。
「みんな亡くなっているけど山本くんのために」
と三谷さんも言ってくれたけど、
香取くんは
「気持ちはあるけど、彼にとっての僕はもういない。
山本さんのことを思うなら僕は絶対でるべきではない」
と、かたくなにことわったんですよ。
そういう気持ちがあることを考えると、安易な気持ちで違うメンバーのなかで土方面はできないです」

これを聞いた栗塚さんが

栗塚副長
「いやいや、山本さんの今こそがちょうど土方。
皆さんもそう思うでしょう?
この間お会いした時も、土方歳三役は山本耕史さんにバトンタッチするって握手したでしょう。」

(ここでは栗塚さんがもっといろいろ言ってプッシュしていました)

山本副長
「やりたい気はありますけど、新しい土方を見たい人もいる。
山本耕史=土方歳三さんではないので微妙なところですね。
土方歳三は僕だといいたいところだけど、栗塚さんもやっていらっしゃるし…
それぞれの土方歳三でいいと思います。
タイミングがあえばとも思うのですが・・・
いまなら綾野くんや向井くんがやる方が視聴者も喜ぶと思うし。
今はひとつの役をがつんと引き付けて、見ている人も一緒になってスターになっていく時代ではなくなっていると思うんです。
土方歳三といえば山本耕史という時代だったらやり続けたいですけど・・・」

栗塚副長
「その時が来たら躊躇しないでくださいね、
もしそのときがきたらね、
皆さんもね。そうでしょう」

そしてこのやりとりの後で、
「いろいろな説があるしもっとと自由にいろいろなバージョンの土方を演じてみたい」
・・・なんていう話もでていました。

この流れもあってか、最後の客席からの質問コーナーで

「今の山本耕史さんに、宇都宮から転戦し箱館の最期までの北の戦いの副長を演じてほしいです」
という発言をされた方がいて、栗塚さんも猛プッシュされていて、
客席からも賛同の拍手が起きました。



以上、愛しき友からの速報でした。

たくさんの話が出た中で、イチバン心に残ったところを速報でメールしてくれた友よ
本当にありがとう

函館の夜を感激いっぱいで過ごしている友がうらやましい
帰ったらいっぱい聞かせてくれ~~

副長から10年目での山本副長の言葉は重いなぁ・・・
本当に副長として生きたからこその言葉だ。

土方歳三を演じてこられた栗塚さんにプッシュされているってのが、また嬉しい

このお二人が五稜郭でトークだなんて、あまりにもこの企画が凄すぎて・・・
映像で残して欲しかったなぁ



魂をこめて自分を演じた2人の役者が函館にいて共に語り合う
・・・函館のどこかに眠る副長も、きっと喜んでいたに違いない
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 5
go page top

この記事に対するコメント

フクザツ

ご自身の大変なおりに記事upして下さり、有り難う御座います。
そうです、その部分がツイッターでも大きな話題と感動(特に香取さんファン)を呼んでいました。
が、こちらの報告はソレとはニュアンスが違うようで(ツイッターではあのメンバー以外での土方さんをやる気はないと解釈されています)、演技者としては「土方歳三」を別の場で演じてみたい気持ちは有るのですね。
ソレは役者的には分からなくはないし、確かに今の山本耕史で宇都宮以降の土方さんを主役で観てみたい欲はあります。
でも、ツイッターに反応した方々の、香取さんの近藤さん以外の山本土方を見たくない!との想いにもシンパシーを感じるのです。
うーん……役者としての気持ちが優先した時、そうなった時の反動、コワイかも。
あ、なんか記事に水をさしてしまいましたでしょうか!?
深夜の戯言とお読み捨て下さいませ(爆汗)
URL | 深夜の通行人 #-
2014/12/08 01:40 * 編集 *

人は同じものを見て

深夜の通行人 殿

コメントありがとうございました。
自分が実際にトークショーに参加したわけではないので、どんなニュアンスでどんな流れだったのかはわかりませんが・・・

コメントを読ませていただき
「面白いのう。人は同じ物を見、違うことを考える」
という組!の象山先生の言葉を思い出しました。

ワタシは友のメールを読んで、むしろ
「あのメンバー以外での土方さんをやる気はない」
という解釈に近いものを感じているので・・・
耕史くんの気持ちは
「あの試衛館の彼らがいての僕の土方なので」
に集約されていると思いました。
そして香取局長との絆ももちろん!
「安易な気持ちで違うメンバーのなかで土方面はできないです」
と。
局長個人への思いというより、あの組!の試衛館ズを中心としたチーム新選組!への思いの強さ、一緒に戦ってきた同志の絆の深さですなぁ(ToT)


トークショーの中で栗塚さんがかなりプッシュしてくださっていたみたいですし、そういう空気の中での受け答えだと思います・・・
でもはっきりとはわかりません。
これもまた私個人の印象ですので。

とにかく、いまもなお山本土方がこれほど支持されているというのが嬉しいです・・・

今の山本副長の年齢で会津~仙台~箱館上陸~宮古湾海戦や二股口の戦いの副長が観たい!!
という思いはありますが、深夜の通行人 殿のおっしゃるように、万が一、もし、それが叶ったとしたら、複雑な気持ちになるかもしれませぬなぁ。
あの組!の中での副長は永遠なので・・・

なんだがまた無性に組!が観たくなってきました!
観てしまうとハマり込んでしまうから、今は我慢・・・
できずに二つのシーンを見てしまった(あはは)
で、今朝から組!の世界にハマり込んでしまってます(あ~)
長々と返答してしまい失礼しました(^^;
副長のことを考えると止まらないんで、つい・・・
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/12/08 06:42 * 編集 *

夢のひととき

私は函館に着くなり、碧血碑と最期の地碑の両方に手を合わせ、五稜郭には2時間前に入りました。
幸運にも、最前列に陣取ることができ、あまりに耕史君が近すぎて、もう心臓バクバク、脳みそ沸騰でした。
私の生コウジ人生のなかで、最接近距離(3メートルぐらい?)だったので、気絶するかと思いました(笑)
しかも、私の隣は「関係者席」紙が張ってあったので、もしや!?とあらぬ期待をしてしまい、(結果は誰もすわりませんでした・・・)始まる前から血圧があがりっぱなしでした。

色白、長い手足、長くて美しい指。(容姿ばっかり)
(右手でマイクを持ち、左手は右ひじの下にあってその薬指と小指が微妙に立っている(笑)
背の高さも改めて実感でき、びっくり!

こんなに舞い上がっていたので、内容の詳細レポはご友人からたっぷりお聞きになってくださいね。
それにしてもご友人のレポの言葉はかなり正確だと思いますので、すばらしい!の一言です。

ご友人の速報レポの「土方役のオファーが来たら」の部分は、本当に組!の仲間、作品を大切にしていることがこちらに伝わってきて、うれしかったです。
実は私も耕史君と同じ気持ちだったのからです。
(私の中の副長は、組!と組!!で永遠に完結しているので)


あと、
土方隊が強すぎて、あのまま戦っていったらきっと、勝ち続けて、今のこの世の中にはなっていない。戦況と時流をきっと土方さんはわかっていたから、もしかしたら自分から、だれかに撃たせたかも、というようなことをおっさっていました。

また、会場にいた方が、いろいろ縁の地を巡った、という話を受けて、印象に残った場所はどこですか?と聞かれ、縁の地にいろいろ行ったが、新選組をあまりよく思っていない場所に行ったときとそうではない場所では歓迎ぶりに温度差があったので、逆にアンチ新選組の場所を巡るのも面白いかもとというようなこともおっさっていました。(あはは~)


そして、放送終了後10年たって、ここにまた来ていいのかな?という気持ちもあったが(いいんです!)
会場にいる皆さんの土方さんへの愛も感じられ、150年たっても愛されている土方さんのように、自分もなれたらうれしい、というようなこともおっさってくれました。(なんていい人なんだ~)

ご友人は、ご無事にご帰還されましたか?
雪がなかったのに、耕史君が来た日から急に降り出したので飛行機の欠航もかなりあるようです。


ちなみにこちらの朝刊には昨日の記事は載っていませんでしたが、きっと五稜郭タワーのブログには載せてくれると信じています。

無料で、耕史君を2時間堪能でき、列車代を払っても十分価値ある、幸せな一日でした。

支離滅裂な読みにくい長文ですみませんでした。

URL | あき #-
2014/12/08 19:32 * 編集 *

読売新聞に!

既出だったらごめんなさい。
読売新聞に昨日のトークショーの様子が、少しですが写真入りで載っています。
ネットで読めます
(北海道新聞にはなかったなー)
URL | あき #-
2014/12/08 19:33 * 編集 *

ありがとうございました

あき殿

貴重なトークの報告と読売新聞のことお知らせいただき、ありがとうございました。

碧血碑と最期の地碑・・・
さすがはあき殿
特に碧血碑はここにたくさんの方々が眠っていますし、残された方々の思いもまたこめられた場所なので、離れがたい場所ですよね。
トークショーはあきらめることができるのですが、雪の五稜郭はあきらめきれない。
今すぐにでも行きたい気持ちです!!
トークでは奉行所についての貴重なお話も出たようで、また幕末の箱館の街のジオラマもあるとか・・・
見たいなぁ~
見たくて見たくて死にそうです(大げさですが)
いますぐ羽田に向かって飛行機に乗ってしまいそうな勢いです(笑)
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/12/09 08:26 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3049-ef7dca1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top