06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

雪の越後

義母に会いに、娘と越後へ!

義母は手術目前で急変してしまい、
手術は断念、そしてかなり厳しい状況になってしまったのだ(ToT)

手術で治ると信じていたので 
本当に無念だ

それでも、娘を見て本当に嬉しそうにしてくれた。
少しでも気持ちを明るくしようと、クリスマスプレゼントっぽいものを持って行ったら、とても喜んでくれた。
ピンクや赤が好きでかわいいものが大好きな義母。
moblog_28b2a1e4.jpg

言葉は出にくいが、満面の笑みで喜び、枕元に飾って嬉しそうに見ていた。
もしかしたら気を使って、苦しいのに無理に微笑んでくれたのかもしれないが、私と娘の目には嬉しそうな義母の顔は本物に見えた。
じっとぬいぐるみを見ている目は本当に澄んでいて、邪念のかけらもなく、まるで天使のような清らかさだった


越後は大雪で、足を取られてクタクタ
雪国育ちなのに情けなやー(´Д`)

こんなに積もってしまった。
moblog_dee0c50b.jpg


真っ白な雪に誠の文字が映えますなぁ

五稜郭の雪も、こんな風に眩しいだろうか…



スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

行ってまいります

レクさま

やはり義母様のところへ行かれていたのですね。
そんな大変な状況なのに明るく記事をアップされていたレク様の心境はいかばかりでしょうか。
どうか、ご家族皆様の祈りが届きますよう、お祈りしております。

今、札幌や函館は雪がちらつく程度で、寒さはありますが積もっていないんですよ。場所によってものすごく差があります。明日は札幌から始発で函館へ向います。
レクさまがご友人に託された思いを、私も心に秘めて、奇跡のトークをがんばって聞いて参ります。
(レポは・・・期待できませんが・・・)
URL | あき #-
2014/12/06 22:46 * 編集 *

祈っています

レクさま

お義母さまは絶対、心からの笑顔を見せられたと思います。だって本当に可愛い。「来たよ」「いるよ」って語りかけているもの。優しいセンスに胸が熱くなりました。


トークショーに行ってくださる方々、
お天気も経路もいろいろだと思いますがどうかお気を付けて。
そしてレクさまもね、どうか・・・・。
URL | タイム #EKsGaSlY
2014/12/06 23:49 * 編集 *

ありがとうございます

あき殿

トークショー参加、お疲れ様でした。
冬の五稜郭にどうしても行きたいです。
箱館に行きたい病が絶賛再発中(あはは)

暖かいお言葉、感謝です。
義母は今小康状態で、安定していますが
厳しい状態は変わらずです。
越後の雪は久々で、自分が越後育ちなのに雪道を歩くのにフラフラしてて情けなかったです。
87歳の母のの方が雪道をシャキシャキ歩いていましたから・・・
多摩の暮らしが越後暮らしより長くなったんだなぁと実感しました。
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/12/09 08:11 * 編集 *

ありがとう(感涙)

タイム殿

お言葉、胸に染みわたりました。
本当に喜んでくれた微笑みだと信じてます。
なんかホントに切ないんですよね
水も飲めないまま横たわっている義母。
生きるための最低限のものを管を通して体には取り込んでいますが、自分の口から水を飲むという渇きの癒しさえ許されない状況なので。
そんな中でも頬笑んだり、必死に一言二言話す時には、ワタシの実家の両親の体調を心配してくれてるんですよ。
いつも自分のことは後回しで、人の心配をして気をつかってきた義母。
今はどうすることもできないんですが、家族で順番に越後と多摩の往復することだけがせめてもの恩返しです。
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/12/09 08:20 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3048-281f6f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top